ニュース
» 2019年10月22日 18時23分 公開

Steamのローカルマルチプレイゲームをオンライン化 「Steam Remote Play Together」がβ版始動

ホストがフレンドをゲームに招待する形式で、ゲスト側はゲームを所持していなくとも遊べます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Steamの新システム、「Steam Remote Play Together」のβ版がスタートしました。本来オンラインマルチプレイに対応していないゲームに、フレンドを招待してオンラインで遊べます。


Steam Remote Play Together ローカル協力プレイ、ローカルマルチプレイヤー、共有画面や分割画面のゲームが、オンラインでマルチプレイ可能に

 現状では最大4人でのマルチプレイが可能で、参加人数は将来的に増加する予定。利用するには、遊びたいゲームの起動後、Steamオーバーレイのフレンドリストから「Remote Play Together」を選択します。フレンドが招待を承諾すると、そのコントローラーがホスト側のPCに直接つながったかのように動作し、一緒に遊べます。


Steam Remote Play Together

 ゲームをインストールする必要があるのはホスト側だけで、フレンド側にはストリーミングでゲーム画面のみ配信する仕組み。Windows、Mac、Linux間でも一緒にプレイできます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.