ニュース
» 2019年10月23日 15時00分 公開

大好物を五感でキャッチ! ツナ愛が強い猫ちゃんの反応を描いた漫画が面白い(1/2 ページ)

ツナ愛強し!

[かのん,ねとらぼ]

 2匹の猫ちゃんと夫婦の面白い日常を描いたマンガが、床山すずりさんのブログ「大フク猫まんが」に掲載されています。



 運動神経抜群、マイペース&フリーダムな白キジのフクちゃん(10歳オス)と、ビビリな甘えん坊、でも空気が読める茶トラの大吉くん(9歳オス)。2匹合わせて「大フク」と飼い主の床山さんのマンガは、2匹の面白くてかわいいエピソードでいっぱいです。

嗅覚、聴覚、そして……



 ツナが大好きな大吉くん。今まではツナの匂いやツナを入れたボウルを箸で混ぜる音を覚えて反応していましたが……。ある日「ツナ缶」を見た大吉くん、「これ知ってる!」と言わんばかりにフンフンと匂いをかぎだしたそうです。

 中身がツナという確証は得られなかったようですが、嗅覚、聴覚に続きとうとう視覚でも愛するツナ缶を覚えてきたようです。ツナへの愛が強い大吉くんらしいエピソードですね。

ツナの音



 ある日、ツナを使わない料理をボウルでかき混ぜていた床山さんのもとに「ツナ〜!」と寄ってきた大吉くん。いつもツナサラダをそのボウルで混ぜているので、かくはんの音でツナがあると勘違いしたもよう。ツナが好きすぎてたまらない大吉くんです。

何のニオイ?



 時々床のニオイをかいでは、フレーメン反応(ニオイをかいだ後に目や口が開いてしまう生理現象)を起こすフクちゃん。なんとかその一瞬をカメラにおさめたいと思うものの、あの「ものすごくクサいニオイをかいだときのような面白い表情」を見ると笑ってしまって、カメラどころではなくなってしまうのでした。フクちゃんのフレーメン顔、見てみたいですね!

これも個性というやつね



 床山さんの足元にスリスリしてくる大フク。するんと滑らかで、とっても気持ちの良いスリスリをしてくるフクちゃんに対して、大吉くんはカチコチの体をたまにゴチンと頭から突っ込んできます。……しかしその不器用さがかわいいと思う床山さん。結果、2匹のスリスリはどっちもかわいいのでした!

静かな抵抗



 飼い猫のお顔をアップでかわいく撮りたい! ということでお休み中のフクちゃんをモデルに近づいてスマホでパシャパシャ撮影した床山さん。撮った写真を確認してフクちゃんに視線を戻すと、あれ? いつの間にか床山さんから遠ざかっていました。近い撮影音に迷惑そうな顔をしていたフクちゃん、怒るでもなく、移動という手段で静かに拒否の意をあらわしたのでした。ごめんねフクちゃん!


猫 確かに迷惑そうな顔をしているフクちゃん

初心者なもので



 普段あまりおやつをあげない床山家。大フクは手の平に乗せたおやつを食べるということに慣れていませんが、食に貪欲な大吉くんは上手に食べられるようになりました。しかし、フクちゃんはなかなかおやつを見つけられないまま。業を煮やしショートカットして床山さんの手ごとガブァ! ……おやつに関しては初心者なフクちゃんです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」