ニュース
» 2019年10月23日 22時00分 公開

渋谷のバーガーキングが「ゾンビ向け店舗」としてリニューアルオープン 10月末までの期間限定

店内は、まるで廃墟。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 2019年10月20日に突然閉店した「バーガーキング 渋谷センター街店」の跡地に、ゾンビ向けの新店舗「バーガーキング SHIBUYA GHOST STORE」が期間限定でオープンします。

画像 ゾンビ向けになったバーガーキング

 「バーガーキング SHIBUYA GHOST STORE」は “世界唯一”の『ゾンビ向け』の店舗で、10月末に渋谷周辺で話題となるハロウィーンに参加するゾンビに、限定商品のGHOST WHOPPERを楽しんでもらうためにオープンします。

 店内は、ゾンビたちが巣くうような本格的な廃虚空間が再現されており、ガラスは割れ、レンガは崩れ落ち、腐敗した壁に覆われるなど、不気味な雰囲気が漂います。怪しく伸びるツタをたどって階段をあがると、2階フロアはゾンビが暴れた形跡がいたるところに見受けられます。クモの巣が張り巡らされたフロアの奥には、ゾンビを隔離するための部屋もあります。

カウンターの様子 ゾンビたちが巣くうような廃虚を再現

大量のポスターが張られている 店舗2階

 10月23日、25日、26日、31日には、店内に本格的なゾンビが登場します。

バーガーを食べるゾンビ 10月23日、25日、26日、31日には、店内にゾンビが登場

椅子に座るゾンビ

壁にたくさんの手形

パイプに伝わる黒いツタ

店舗でぐったりするゾンビ

ゾンビと記念撮影する女子 22日にはゾンビ姿でGHOST WHOPPERを楽しむパーティーも開催された

 「バーガーキング SHIBUYA GHOST STORE」では、GHOST WHOPPERとドリンクのコンビメニューを特別価格の500円(税込み)で販売します。GHOST WHOPPERは、ゴーストをイメージしたオリジナルのホワイトバンズに、直火焼きで丁寧に焼き上げた100%ビーフパティ、チェダーチーズ、フレッシュなレタス、トマト、スライスオニオン、ピクルス、ケチャップ、クリーミーなマヨネーズをはさんだSHIBUYA GHOST STORE限定の一品です。

GHOST WHOPPER GHOST WHOPPER

 同店は安全で安心な環境の確保のため、混雑緩和に向けた販売商品の制限、酒類販売の自粛、店舗運営体制の強化を行います。

 なお、これではまだお腹を空かせたゾンビに満足いただけない可能性があるため、“さらなる対策”を検討しているとのことです。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.