レビュー
» 2019年10月24日 10時36分 公開

【モトカレマニア1話】マコチ(高良健吾)はメンヘラ製造機なのか? 妄想の元カレと現実の元カレのギャップに傷つく新木優子(1/2 ページ)

休日は、元カレとの思い出の場所を聖地巡礼。

[寺西ジャジューカ, イラスト:たけだあや,ねとらぼ]

 10月17日に、ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系)の第1話が放送された。失業中の27歳・難波ユリカ(新木優子)は、初めて付き合った彼氏“マコチ”こと斉藤真(高良健吾)が忘れられずにいる。彼女は幸せだった過去の恋に浸る「モトカレマニア」だ。


モトカレマニア 元カレ斉藤真(高良健吾)の美しい思い出をぶち壊しにきた イラスト/たけだあや

幸せだった過去の恋に浸る「モトカレマニア」

 失業保険がもうすぐ切れる上、アパートの更新も近づいていたユリカは、チロリアン不動産の面接を受けて何とか仮採用された。そして、この会社で同僚としてマコチと再会を果たした。ユリカとマコチはお互いを見て驚くが、他の社員に2人の関係を聞かれたマコチは「バイト仲間っす」と返答。その言葉を聞いたユリカは絶望で気絶してしまった。リアルと妄想のマコチの違いに戸惑う彼女は「今まで通り、モトカレマニアとして陰ながらマコチを推していく」と決意。なのに、ユリカは誤ってマコチのSNSに友達申請してしまう。

 入社後、ユリカは初めて1人でお客さんを担当することに。異動で北海道から上京してきた大手食品会社勤務の理系男子・山下章生(浜野謙太)が初めてのお客さんだ。山下が食べ歩きを趣味にするグルメマニアだと知ったユリカは、同じマニア気質を持つ者として彼にシンパシーを抱く。そして、自分のために走り回ってくれたユリカに山下は告白した。

 山下が去った後、マコチからの友達申請許可通知がユリカの携帯に届いた。さらに、「近々、メシでもどう?」とお誘いメッセージも……。ユリカはマコチと夕食を共にしたが、マコチが高級分譲マンションで2人暮らししていると知り「マコチ、変わっちゃったね」と落ち込んだ。

 いたたまれなくなり、1人で店を出たユリカ。そのタイミングで山下からユリカに電話が入る。ユリカは山下の部屋を訪れ、2人は唇を交わす……と思いきや、その寸前で山下は「できない! まだ忘れられてなかった……。僕はモトカノマニアなんです!」とユリカにカミングアウトした。


モトカレマニア 元カレマコチと同志(?)山下との間でユリカは揺れていくのか イラスト/たけだあや

ビューネ君のような高良健吾

 ユリカの行動を見ていると、引く。

 かつて通ったデートコースを1人で辿り、1人で元カレとのデート&キスを妄想。さらに、元カレとのツーショット記念撮影を1人で妄想するこじらせっぷり。新木優子の容姿だからかろうじて目をつぶってあげられるものの、やってることは業が深い。というか、恋人との思い出の地を1人で巡礼するなんて正気の沙汰じゃないだろう。

 確かに、高良健吾みたいな元カレがいたら引きずると思う。でも、ユリカの視界に時々現れる妄想のマコチはスレスレだ。ビューネ君じゃないんだから。未練があふれてトチ狂った妄想に陥るユリカ。足音を聞くだけで5年会ってない元カレの登場を予想してしまえたのは言葉を失った。

 マコチに再会したユリカは復縁に乗り気にならなかった。美化された思い出がリアルに勝るのは、恋愛における“あるある”の1つだ。「思い出はあんたのことを傷つけないもんね」という親友・ひろ美(ガンバレルーヤよしこ)の言葉を、ユリカはこれから身をもって知ることになる。

マコチは「メンヘラ製造機」か

 さて、問題はマコチである。天然というか無神経というか、この人は罪な男なのだ。

 ユリカのことを同僚に「バイト仲間」と紹介したマコチ。ユリカと2人きりになると、今度はいきなり物件をオススメする無神経さ。ユリカが山下から告白されると、そのタイミングで食事に誘うチェンジ・オブ・ペース。悩んだ末にユリカが誘いに応じると、またしてもマンションの営業をかけてくる天然っぷり。揺さぶられっぱなしのユリカと、悪気のなさそうなマコチ。ドラマ「凪のお暇」(TBS系・全話レビュー)でゴン(中村倫也)が呼ばれていた「メンヘラ製造機」の称号をマコチにも与えたいと思う。

 ガッカリしたユリカが「変わっちゃったね」とつぶやけば「難波さんに関係なくない?」と「さん」付けで呼んできたのはとどめの一撃だった。「元カレからの連絡は元カノの体が目当て」と相場が決まっているはずなのに、マコチに下心がなさそうなのは余計に残酷に思えた。

 スーツを着こなし、おしゃれな店をたくさん知り、6LDKの高級マンションで2人暮らしする現在のマコチ。昔の恋人が自分より前に進んでいると知ったら、やっぱり少し悲しくなる。モトカレマニアの傷は深くなる一方だ。


モトカレマニア 主要登場人物相関図 イラスト/たけだあや

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/29/news088.jpg 松雪泰子、20歳息子からの久々“ママ呼び”に「いつぶりかしら……」と感慨 49歳誕生日にケーキとメッセージ
  2. /nl/articles/2111/29/news028.jpg 退職するメイドと引き止めたい坊ちゃん かわいい初恋を描いた漫画がキュート過ぎて絶賛集まる
  3. /nl/articles/2111/29/news027.jpg 「白雪姫」の「ハイ・ホー」、日本語詞の「仕事が好き」は海外版だと「仕事から帰る」 フランス人の指摘がつらい漫画
  4. /nl/articles/2111/29/news087.jpg 「身体のラインが女性らしく」 舟山久美子、2度延期の結婚式に向けて“家族3人”で再始動 出産前後の体形の変化に思わぬ喜び
  5. /nl/articles/2111/28/news046.jpg 大渕愛子弁護士、誹謗中傷犯は二児の母と報告 謝罪文拒否に「反省していないことは確か」
  6. /nl/articles/2111/29/news055.jpg パグ「あ、だめ尊い……待って、す、好きいぃ…!」 推しの柴犬を前に限界を迎えたパグの動きがかわいすぎる
  7. /nl/articles/2111/29/news174.jpg 城島茂の妻・菊池梨沙、ヘルニア手術後も無事退院 51歳のパパと1歳息子は「抱っこ戦争真っ只中」
  8. /nl/articles/2111/28/news044.jpg 木南晴夏、20年前のオーディション写真が初々しすぎ 高校時代の姿に「お宝ショット」「可愛いですね」の声
  9. /nl/articles/2102/03/news136.jpg 元SDN48・光上せあら「1年に2回出産をします!」 産後2カ月で第2子妊娠を発表、子どもたちは「同学年です!」
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」