ニュース
» 2019年10月25日 08時00分 公開

ハチ公だけに8個入り 渋谷区観光協会の公式土産「渋谷 ハチチョコ」誕生

かわいいハチ公型のチョコレートです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 渋谷のシンボル「忠犬ハチ公像」をモデルにしたチョコレート「渋谷 ハチチョコ」が誕生。11月1日にグランドオープンする渋谷スクランブルスクエアで先行販売されます。

渋谷ハチチョコ 渋谷 ハチチョコ

 「渋谷 ハチチョコ」は渋谷区観光協会の公式土産。スクランブル交差点をイメージしたブラウンのパッケージに、ハチ公像を再現したミルクチョコレートが8個入っています。

渋谷ハチチョコ 「忠犬ハチ公像」をモデルにしたチョコレートです
渋谷ハチチョコ 渋谷の魅力を詰め込んだお土産です

 パッケージに使われているのは渋谷区公認パブリックデータ「シブヤフォント(渋谷で暮らし・働く障がいのある人の描いた文字や数字を、渋谷で学ぶ学生がフォントとしてデザインしたパブリックデータ)」。さりげなく肉球マークもデザインされています。

 企画・開発した渋谷区観光協会とトランス(東京都渋谷区)の表敬訪問を受けた渋谷区長は「ハチ公銅像が忠実に再現されていて、食べるのがもったいないくらいです。味はとても美味しいので、多くの方にお土産として購入して頂き、世界中に渋谷のハチ公を広めていきたいですね」とコメントしています。

渋谷ハチチョコ 表敬訪問を受ける長谷部渋谷区長(左)

 希望小売価格は1200円(税別)。11月1日から「渋谷スクランブルスクエア」の展望施設「渋谷スカイ」のショップ「SHIBUYA SKY SOUVENIR SHOP(シブヤスカイスーベニアショップ)」で販売される他、専門店、量販店、百貨店等にて順次展開予定です。

渋谷ハチチョコ シブヤフォント

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.