ニュース
» 2019年10月28日 18時45分 公開

「ンョ゛ハー゛」こと「発音できない看板」が撤去 スーパー利用者からは「さみしい」の声(1/2 ページ)

ショッパーズ長浜店の看板が撤去されました

[ねとらぼ]

 「発音できない看板」として有名だったショッパーズ長浜店の看板「ンョ゛ハー゛」が、10月26日をもって撤去されました。Twitterでは「嘘だろ……」「一目見たかった」など悲しみの声が上がっています。


ンョ゛ハー゛ 撤去前の「ンョ゛ハー゛」(Google マップより)



 頭文字だけ点かないパチンコ屋のネオンや、識別不能なくらい剥げ落ちたペンキ絵など、劣化によって「おっ」と目を引く姿へと変身した看板たち。その最たる例としてTwitterユーザーに親しまれたのが、スーパーマーケット「ショッパーズ長浜店」(愛媛県大洲市)でした。

 「シ」→「ン」、「ッ」→「゛」、「パ」→「ハ」、「ズ」→「゛」と大胆にパーツが欠落した結果、「ンョ゛ハー゛」なる破壊力抜群の単語が誕生。牧歌的にほほ笑むイラストとのギャップがシュールな笑いを誘います。

 看板を紹介するツイートがネットで話題になると、読み方は分からないのに頭の中で反すうしてしまう「ンョ゛ハー゛」中毒者が続出し、実物を一目見るためにお店を訪れる人まで現れました。



 二度と見られない「ンョ゛ハー゛」を惜しむ声が上がる一方で、「看板の撤去は英断だった」とみる人も。

 ショッパーズ長浜店のある愛媛県大洲市では、冬から春にかけて、霧と冷気を伴う強風「肱川あらし」が吹きすさびます。風に飛ばされた「ンョ゛ハー゛」が望まぬ事故を起こしてしまったら、もう看板のイラストのようには笑えません。遅かれ早かれ、いつかはお別れしなければならない運命だったのでしょう……。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する