ニュース
» 2019年10月28日 18時45分 公開

「ンョ゛ハー゛」こと「発音できない看板」が撤去 スーパー利用者からは「さみしい」の声 (1/2)

ショッパーズ長浜店の看板が撤去されました

[ねとらぼ]

 「発音できない看板」として有名だったショッパーズ長浜店の看板「ンョ゛ハー゛」が、10月26日をもって撤去されました。Twitterでは「嘘だろ……」「一目見たかった」など悲しみの声が上がっています。


ンョ゛ハー゛ 撤去前の「ンョ゛ハー゛」(Google マップより)



 頭文字だけ点かないパチンコ屋のネオンや、識別不能なくらい剥げ落ちたペンキ絵など、劣化によって「おっ」と目を引く姿へと変身した看板たち。その最たる例としてTwitterユーザーに親しまれたのが、スーパーマーケット「ショッパーズ長浜店」(愛媛県大洲市)でした。

 「シ」→「ン」、「ッ」→「゛」、「パ」→「ハ」、「ズ」→「゛」と大胆にパーツが欠落した結果、「ンョ゛ハー゛」なる破壊力抜群の単語が誕生。牧歌的にほほ笑むイラストとのギャップがシュールな笑いを誘います。

 看板を紹介するツイートがネットで話題になると、読み方は分からないのに頭の中で反すうしてしまう「ンョ゛ハー゛」中毒者が続出し、実物を一目見るためにお店を訪れる人まで現れました。



 二度と見られない「ンョ゛ハー゛」を惜しむ声が上がる一方で、「看板の撤去は英断だった」とみる人も。

 ショッパーズ長浜店のある愛媛県大洲市では、冬から春にかけて、霧と冷気を伴う強風「肱川あらし」が吹きすさびます。風に飛ばされた「ンョ゛ハー゛」が望まぬ事故を起こしてしまったら、もう看板のイラストのようには笑えません。遅かれ早かれ、いつかはお別れしなければならない運命だったのでしょう……。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.