ニュース
» 2019年10月29日 16時22分 公開

任天堂、宮本茂さんが文化功労者に 「マリオ」「ゼルダ」を生んだ“現代ビデオゲームの父”

おめでとうございます!

[ねとらぼ]

 2019年度の文化功労者に、任天堂の宮本茂さんが選出されたことが分かりました。

 「スーパーマリオブラザーズ」をはじめ、「ドンキーコング」や「ゼルダの伝説」などのヒット作を数多く生み出し、“現代ビデオゲームの父”とも。現在は代表取締役フェローとして、任天堂の開発全般を統括しています。

 文化功労者は、文化の発展や向上において特に顕著な功績を残した人が選ばれるもの。ゲーム業界からの選出は宮本さんが初となります。


宮本茂 文化功労者 宮本茂さん(2008年撮影)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.