ニュース
» 2019年10月29日 18時25分 公開

レトロかわいい「クリームソーダ」に「純喫茶パフェ」! 三菱一号館美術館のカフェで楽しむ喫茶メニューがおいしそう

JR東京駅から徒歩5分。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 レトロでかわいい「クリームソーダ」と「純喫茶パフェ」が、三菱一号館美術館(東京都千代田区)のミュージアムカフェ・バー「Cafe 1894」で数量限定で販売されます(Cafeのeはアキュートアクセントを付したe)。

三菱一号館美術館カフェ Cafe 1894「クリームソーダ」「純喫茶パフェ」

 今回提供されるメニューは同館で開催される「印象派からその先へ−世界に誇る吉野石膏コレクション展」を記念したもの。ルノワールやモネなど印象派の画家たちが活躍したのと同じ19世紀に、日本で誕生した“喫茶文化”にちなんでいます。

 特製「クリームソーダ」は、爽やかなテイストのメロンソーダに大ぶりのバニラアイスクリームを乗せたドリンク。サクランボのトッピングがアクセントになっています(650円)。

三菱一号館美術館カフェ クリームソーダ

 特製「純喫茶パフェ」は、14種類の層で彩られた渾身の一品。シガレットクッキーやバニラアイス、メロンなどのフルーツ、自家製プリン、スポンジケーキなどが重ねられています。

三菱一号館美術館カフェ 純喫茶パフェ
三菱一号館美術館カフェ 盛りだくさんのパフェです

 提供期間は10月30日〜11月30日。注文特典のオリジナルコースターはノベルティとして持ち帰ることも可能で、美術館に持参すると同展の入館料が200円割引になります。

三菱一号館美術館カフェ 特注オリジナルコースター
三菱一号館美術館カフェ カフェがあるのは、かつて銀行営業室として利用されていた場所
三菱一号館美術館カフェ クラシカルな内装がステキです

スペシャルメニュー

特製「クリームソーダ」

価格:650円

数量限定 :平日のみ14〜17時(L.O.16時)15食/日、土日含む20時〜23時(L.O.22時)15食/日

特製「純喫茶パフェ」

価格:980円

数量限定 :販売期間中の20〜23時(L.O.22時)12食/日

※両メニューともに、20〜23時は別途コペルト料330円がかかります。

※貸切利用等で夜の営業がない場合があります。営業時間はCafe 1894公式サイトで確認してください。

 三菱一号館美術館は、東京・丸の内にある赤れんが造りの美術館。1894年、英国人建築家ジョサイア・コンドルによって設計された丸の内初の洋風事務所建築「三菱一号館」を復元した趣きのある建物です。

三菱一号館美術館カフェ 三菱一号館美術館
三菱一号館美術館カフェ 当時の文献や設計図をもとに、可能な限り再現しているとのこと
三菱一号館美術館カフェ 建物も内装も見ごたえがあります

 「印象派からその先へ−世界に誇る吉野石膏コレクション展」(10月30日〜2020年1月20日)は、ルノワール、モネ、ピカソ、シャガールなど国内有数の貴重なコレクションを集めた展覧会。アート初心者でも楽しみやすい構成になっています。

 館内には撮影可能なフォトエリアも設置。音声ガイドは声優の梅原裕一郎さんです。

三菱一号館美術館カフェ ピエール=オーギュスト・ルノワール 《シュザンヌ・アダン嬢の肖像》 1887年、パステル/紙 吉野石膏コレクション
三菱一号館美術館カフェ クロード・モネの《サン=ジェルマンの森の中で》をモチーフにしたフォトスポットなどが設置されます

「印象派からその先へ−世界に誇る吉野石膏コレクション展」概要

会期:10月30日〜2020年1月20日

開館時間:10時〜18時

※入館は閉館の30分前まで(1月3日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21時まで)

休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合、1月20日、トークフリーデーの11月25日と12月30日は開館)、年末年始(12月31日、1月1日)

入館料:【当日券】一般1700円 高校・大学生1000円 小・中学生500円、【前売券】一般のみ1500円

※各種割引あり

※価格は全て税込



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.