コラム
» 2019年11月01日 20時00分 公開

【マンガ】「うらやましい」の代わりに「ズルーい!」って言うのはズルくないですか(2/3 ページ)

[てんもんたまご,ねとらぼ]

「ズルい」は保身なのかもしれない













 ただの口癖で「うらやましい」の代わりに「ズルい」って言っているだけなのかもしれませんが、私は「本当に? 本当に『ズルい』と思っていないの?」と思ってしまうところがあります。

 例えば『広辞苑』第7版でこの言葉を調べてみるとマイナスな意味ばかり。もちろん、「うらやましい」に近い表現ではないことになっています。

ずる・い

(1)しなければならないことを巧みになまけたり自分の利益を得たりするためにうまく立ち回る性質である。狡猾である。ずるがしこい。

(2)しまりがない。ふしだらである

 これに照らし合わせると、冒頭の架空の会話「私、明日から旅行なんだー」「えー! ズルーい!」では、旅行に行った人は「何かしらずるがしこいことをして、利益を得た」ということになってしまうのでは(旅行のために貯金したり、休みを取るために仕事を片付けたりと頑張っていたのかもしれないのに)。

 こういった意味のすれ違いがあるから、この「ズルい」から“無意識に保身に走って、他人のまっとうな努力を認めようとしない”というニュアンスを感じてしまうのかもしれません。「すぐに『ズルい』って言っちゃう人はズルいなあ」と。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10