ニュース
» 2019年10月31日 21時00分 公開

「コカ・コーラ」ペットボトルの「350ml/700ml」発売 2020年1月から一都三県で

少人数でシェアする現代日本人に向けた最適サイズ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 コカ・ コーラ システムは、新しい容器サイズのペットボトル「コカ・コーラ 350ml/700ml」を、2020年1月13日から一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)にて先行販売します。


コカ・コーラ 350ml 700ml ペットボトル 「コカ・コーラ」350ml PET

 「コカ・コーラ 350ml PET」は1人向けの飲みきりサイズで、缶と違いフタがあるのがうれしいポイント。そしてコカ・コーラとして日本で初めて導入される「コカ・コーラ 700ml PET」は、家などで2人でシェアするのに便利なサイズで、1リットル以上が多く感じるときにちょうど良い商品となっています。


コカ・コーラ 350ml 700ml ペットボトル 「コカ・コーラ」700ml PET

 同社は、少人数世帯が増え、世帯数が上昇傾向にある現代日本において、炭酸飲料の飲用習慣も変化していることに注目。小型サイズを少人数でシェアする需要に応えると同時に、炭酸飲料をキンキンに冷えた状態で炭酸が抜ける前に飲んでもらうためにも、上記の2商品でシチュエーションに合わせた“最適な容器サイズ”を提案します。

 希望小売価格は「350ml PET」が120円、「700ml PET」が195円(どちらも税別)。どちらも家に持ち帰って飲む“将来消費”を想定し、スーパーマーケット、ドラッグストア、ディスカウントストアの約8500店舗で販売予定です。


コカ・コーラ 350ml 700ml ペットボトル 少人数世帯が多い東京都を中心に一都三県で先行販売

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.