ニュース
» 2019年11月01日 15時00分 公開

飛び蹴りしたりアタックしたり 思わずツッコみたくなる「立ち猫」さん 12月に大阪で写真展を開催

何でそうなるの?

[神奈川はな,ねとらぼ]

 ユニークなポーズの猫写真をInstagram(tachineko.ym)に投稿している猫写真家、山本正義さんが参加する写真展「猫色色 2019」が、12月6日〜8日にギャラリー1616(大阪市浪速区)で開催されます。



立ち猫 後ろにいる白黒の猫さんも気になります

 山本さんの作品は猫さんの一瞬の姿をとらえたもの。飛び蹴りのような構えを見せたり、バレーボールのアタックのようなポーズをしたり、思わずクスっと笑ってしまう写真が並んでいます。

 撮影場所は国内から海外まで津々浦々。「何でそうなるの?」と聞きたくなる猫さんが多数登場します。





 そんな山本さんが参加する写真展「猫色色 2019」は、“色色”なカラー(個性や得意分野)がある猫さんのイベント。写真がメインですが、さまざまなバリエーションが楽しめるそうです。

 会場の「ギャラリー1616」は大阪メトロ堺筋線「恵美須町」駅3番出入口より徒歩1分の便利な立地。山本さんの他、「たび猫」の阪靖之さんらが参加します。入場は無料。猫好きさんはチェックしておきたいイベントです。



「猫色色 2019」概要

開催期間:12月6日〜8日

開催時間:11時〜19時(最終日は17時まで)

開催場所:ギャラリー1616(大阪市浪速区恵美須東1-16-16)

交通アクセス:大阪メトロ堺筋線「恵美須町」駅3番出入口より徒歩1分

作家(敬称略):山本正義(立ち猫)、阪靖之(たび猫)、松嶋安恵(猫見る)、大畑幸信(豆猫)、半田徹雄(徹雄と猫散歩)、Yoshiko Kanzaki(まったりビビ)、 NAHO(朝猫)、栄ちゃんと愉快な仲間(写真・雑貨)、Suginyan(山猫)

※入場無料

画像提供:山本正義(@tachineko.ym)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響