ニュース
» 2019年11月02日 12時40分 公開

“推し”の目と同じ色のビーズを見るとオタクは泣く…… アクセサリーのプロに「イメージアクセ」の作り方を聞いてみた(1/3 ページ)

泣けるアクセってなんだろう……と思っていましたが、泣けました。

[小林夏帆,ねとらぼ]

 好きなキャラクターや映画、実在の人物まで、さまざまなモチーフをピアスやネックレスなどに落とし込んだ「イメージアクセサリー」。最近は、より自分にあったデザインにするため、ハンドメイドする人も増えています。数多くのオーダー会を行い、たくさんのイメージアクセサリーを作ってきたアクセサリーブランド「新星急報社(しんせいきゅうほうしゃ)」さんに、自分でイメージを形にするコツを教えてもらいました。

 「新星急報社」は、文学をテーマにしたハンドメイドアクセサリーブランド。ランダムな結果の診断や文章を自作できるWebサービス「診断メーカー」で生成した短文をもとに作るアクセサリーや、著作権の切れた文芸作品をモチーフにしたアクセサリーなどを制作している“イメージアクセサリーのプロ”です。

 また、お客さんの好きなものをヒアリングして作るオーダー会も人気です。オーダー会を告知した漫画はTwitterで1000回以上リツイートされているほか、参加者のブログ記事やSNSなどに書かれたオーダー会の感想と作品も注目されています。

新星急報社マンガ オーダー会を告知した漫画
新星急報社マンガ
新星急報社マンガ
新星急報社マンガ

イメージアクセサリーを作るって、どんな感じなの?

――今日は自分でイメージアクセサリーを作るためのコツをお伺いしたいと思っています。そもそも、「イメージアクセってどうやって作っているの?」というところからうかがいたいです。

 私がやっているオーダー会では、お客さまの好きなように、好きなものについて語ってもらって、そこからデザインを膨らませていきます。最近は、自分の応援する“推し”の話を聞かせてくださる方が多いですね。“推し”も、実在する人物から、既存の物語を自分の納得いく形に収束させるために作ったオリジナルキャラクターまで、さまざまなタイプがいます。推しの写真やイラストを持ってくるかたはもちろん、推しを紹介するための資料をパワーポイントで作ってくる方もいますよ。

――パワポですか? そんな、会社のプレゼンみたいな……。

 オーダー会を1回やったら、パワポなどの画像入り資料を作ってくる人は必ず1人、平均で3人くらいいます。プレゼン資料のように、自分が推しの好きだと思っている所を箇条書きにしてもらうのは、イメージアクセサリーのデザインを考える上でとても役に立ちます。

 思いつくままに「好きポイント」を箇条書きにしたあと、その中で特に自分にとって大事なことをピックアップして、それをもとに色選びやパーツ選びをするのがおすすめです。推しのどこがどう好きなのか、ゆっくり考えてみると、発見があるかもしれません。

オタクは推しの目と同じ色のビーズを見ると泣く

――推しの好きな所って多すぎて、選ぶのが大変そうです。

 そういう場合は、自分が好きになったきっかけを思い出すのもいいですよ。その人を初めて見たときに、どこに一番目がいったか、といった所からモチーフを探すこともできますよ。

――なるほど、そういったところからデザインを膨らませていくんですね。

 そうですね。人物をイメージしたイメージアクセサリーのデザインで多いのは、推しの「目の色」を取り入れたデザインです。私はオーダー会の際には、同じ形のビーズを色違いでたくさん持っていくのですが、机に並んだビーズを一目見て「これ、推しの目の色と同じだ……!」と涙を流される方もかなり多いです。あと、髪の毛の色でもオタクは泣きます。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」