ニュース
» 2019年11月02日 11時00分 公開

壊れたルンバをリモコン式に魔改造 目と2本の腕を得て器用に物を積む第2の生へ

「パーフェクトルンバだ」「発展させたらロビタになりそう」と評判です。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 壊れたルンバにカメラとアームを付けて、ネット経由で遠隔操作できるリモコンロボに――。ロボット光学のエンジニアによる魔改造が、Twitterで好評です。


魔改造ルンバ

魔改造ルンバ

魔改造ルンバ

魔改造ルンバ テーブルへ移動して、器用に物を積み上げる

 投稿主のReyesTatsuru Shiroku(@shirokunet)さんが、ヤフオク!で購入した2011年製ルンバをベースに改造した作品。最初はその場で回るだけで何もできない状態だったところを、修理のついでにカメラとRaspberry Piを載せて、遠隔操作機能を追加したそうです。この時点でだいぶすごい。


 作者はさらにボディーやアームを追加して、約500グラムまでの物を持ち運べるように。アームを自在に動かせる専用コントローラーも製作しました。これは小さなアーム型になっており、動かすとルンバ側も同じように動きます。ロボットアニメで見たことあるやつだ。


魔改造ルンバ

魔改造ルンバ

魔改造ルンバ

魔改造ルンバ 先ほどの稼働の様子が映った操作画面。ルンバの視点で物が見える

 リプライでは「まさに捨てる神あれば拾う神あり」「物を積んだあとの喜んでいるようなしぐさがかわいい」「重いボディー(※)を積んでも平然と動くルンバがすごい」など、感心する声が多数。「画像認識で床の荷物を判別して、アームで移動させてから掃除してくれると実用的でうれしい」といった、夢のあるリプライも寄せられています。それなら片付けなくてもルンバ使えるし。

総重量は約4.7キロとのこと

動画提供:ReyesTatsuru Shiroku(@shirokunet)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.