ニュース
» 2019年11月03日 19時30分 公開

「今は思いっ切り泣いてよか」 首里城火災に沈む沖縄に寄り添う熊本のハンコ4コマが心にしみる

優しいお話。

[ねとらぼ]

 首里城の火災にショックを受ける沖縄県に熊本県が寄り添うハンコ4コマに、「泣ける」「感動しました」と目頭を熱くする人が続出しています。

 Twitterユーザーのビキ(@biki203)さんが投稿している、ハンコで県を擬人化したキャラクターを描いた「#ハンコ都道府県」漫画シリーズ。11月2日に投稿された作品は、膝を抱えて座っている沖縄のそばに熊本がやってくる場面から始まります。

 沖縄の隣に座り、「大丈夫ばい」と励ます熊本。「ばってん(でも)今は思いっ切り泣いてよか」――その言葉に沖縄はぽろぽろと涙をこぼすのでした。4コマには「そしたらまた立ち上がれるから」というメッセージが添えられています。

 熊本は3年前に県のシンボルと言える熊本城が地震被害を受けており、首里城の火災でつらい思いをしている沖縄の気持ちが分かるのでしょう。4コマには「ありがとう」「涙が出てしまう」といった声や「二人ともがんばれ!!」「熊本城も首里城も早く元の姿に戻れる事を祈ってます」などの応援が寄せられています。

 ビキさんはTwitterにハッシュタグ「#ハンコ都道府県」でハンコ漫画を投稿。クスっとくる地方あるあるネタが見られます。

画像提供:ビキ(@biki203)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響