ニュース
» 2019年11月04日 19時30分 公開

「この力で幼なじみに……」 透明人間になった少年が〈H〉でイケメンな漫画に読者からの称賛相次ぐ

こんなイケメンな透明人間、初めて見た。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 突然透明人間になる能力を手に入れてしまった少年が思うままに行動する漫画、『透明人間になったから幼馴染の女子にH(略』の紳士っぷりにしびれる人が続出しています。

pageratta 透明人間 幼なじみ 透明人間になったらやってみたいことは……?

 ついに透明人間になる能力を手に入れてしまった透くん。昔から存在感が薄かったとはいえ、まさか透明人間になるとは思ってもみませんでした。そしてこの力があれば幼なじみの亜里沙ちゃんに……と、生唾を飲み込むのでした。

pageratta 透明人間 幼なじみ 一度は透明人間になりたいと夢見ますよね
pageratta 透明人間 幼なじみ 透明になった男の子が女の子に何かをしたいっていったら、やっぱり……

 な、なにをするんだ……!? とドキドキしながら読み進めると、意外な展開が。幼なじみの亜里沙ちゃんは、現在けがで松葉杖をつかないと出歩けない生活。彼女は隣に透くんが寄り添っていることに、当然気がついていません。慣れない松葉杖で転びそうになりましたが、見えない何かに体を支えられて事なきを得ました。不思議に思う亜里沙ちゃんですが「そんなわけないか」と思い直します。

pageratta 透明人間 幼なじみ 松葉杖で歩くの大変だし、誰かが一緒にいてくれると安心ですね

 普段は透くんに素っ気ない態度を取っている亜里沙ちゃん。しかし透くんはドジなくせに手助けされるのを嫌がる彼女のことが心配です。特に怪我をしている間は放っておけません。「僕は亜里沙にHelperとしてついていく!!」と決意して透明なまま亜里沙ちゃんを危険から守る決意をしたのでした。

pageratta 透明人間 幼なじみ これがイケメンというやつか……!

 タイトルにある「H」という文字から、いけないことをしてしまうのかと思いきや、実際はHelper(ヘルパー)の「H」だったという予想外の展開に。幼なじみ思いの透くんに「ごめんなさい……ごめんなさい!」「私の脳が穢れてた」「憧れるほどの紳士!」など、読者からの謝罪と称賛が届いています。

 作者はTwitterとニコニコ静画に漫画を投稿しているぱげらった(@pageratta)さん。短編集「拡散的エモーション」がKADOKAWAより販売中です。

画像提供:ぱげらった(@pageratta)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/17/news019.jpg 「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
  2. /nl/articles/2106/15/news101.jpg 【Amazonプライムデー】セール対象商品の第2弾を公開 「Fire TV Stick 4K」が43%オフの3980円に
  3. /nl/articles/2106/16/news108.jpg エハラマサヒロ、そっくりな元俳優・遠藤要容疑者の逮捕で風評被害 「俺を面白がって悪者にしたい奴が世の中に一定数おるぞ!」
  4. /nl/articles/2106/16/news093.jpg 「虚数とか社会に出ていつ使うんだよ」にセガが回答 社内勉強会用の“ガチ数学”資料公開、ゲーム開発現場で使われていた
  5. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  6. /nl/articles/2106/15/news147.jpg 指をつまむだけの熱中症チェック 厚労省のセルフ確認が簡単すぎて活用したい
  7. /nl/articles/2106/15/news022.jpg 猫の夜鳴きで寝不足に→かたっぱしから対策した結果 思いがけない理由が判明する猫漫画が参考になる
  8. /nl/articles/2106/15/news127.jpg 【そんなことある?】相談者「徒歩3分圏内にコンビニ、5分圏内にスーパーがあって飲食店も揃ってて遊ぶ場所に困らない田舎を探している」→「ぶっとばすぞ」
  9. /nl/articles/2106/14/news100.jpg 死のうとする女性の前に「人食い鬼」現る おいしく食べられるために踊っていたら全てがどうでもよくなる漫画が話題
  10. /nl/articles/2106/16/news050.jpg 離乳食に興味を持たない1歳息子に、ママの意外な“秘策”がヒット! 真剣だけどシュールな作戦を描いた漫画にクスッとする

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10