ニュース
» 2019年11月05日 14時50分 公開

ラグビートップリーグ公式Twitterがうっかりミスで一時凍結 「チャラついた出来心も」と始末書公開

リーグ始動年を誕生日にしちゃったもんだから……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ラグビートップリーグの公式Twitterが、アカウントを4時間ほど凍結された件で、始末書を公開して謝罪しました。いったい何が……と思ってよく読んだら原因は比較的よくあるミスで、そこまで込み入った話でなくてひとまずよかった。


始末書 よく読むとじわじわくる始末書(ラグビートップリーグ公式Twitterより)

凍結

 始末書では、11月4日にプロフィールを更新したところ、アカウントが凍結されてしまいツイートの機会を逃したと謝罪。誕生日をトップリーグ元年である2003年に設定したところ、「アカウント開設時(2016年)に13歳未満であった」と判断されたという、凍結の経緯を説明しています。……これ、2018年の規約改定で13歳未満利用禁止になったとき、いろんな公式アカウントが陥ったやつだ(関連記事)。


凍結 Twitterのサービス利用規約。2018年5月より、「13歳以上」の文言が加えられている

 中の人は「ラグビートップリーグは2003年に創設されたリーグで、まだ16歳の若輩者であることを認識していなかった」と反省。その一方で、「記念すべきラグビートップリーグの誕生日を、来年以降フォロワーの皆様に祝ってほしかった、というチャラついた出来心があったことも否定できません」と、誕生日を設定した理由について遊び心を交えつつ語りました。

 そして始末書は、ユーモラスに謝罪しつつ2020年1月12日のリーグ開幕を告知して締めくくられました。リプライでは「チャラついた出来心」というフレーズを気に入った人が多く、「素直で好感が持てる」「凍結の理由がかわいい」「リーグ開幕日を忘れられなくなった」などと、おおむね好意的に迎えられています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響