ニュース
» 2019年11月05日 17時50分 公開

「バンクシー展 天才か反逆者か」、2020年横浜開催 オリジナル作品70点以上が初上陸

多様な作品に込められた思いを紹介する映像も。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)」が、横浜駅直通の施設「アソビル」で開催されることになりました。開催期間は2020年3月から9月27日までを予定。バンクシーのオリジナル作品70点以上が、本邦初公開となります。


バンクシー展 前代未聞のオークションで話題を呼んだ「風船と少女」をかたどった告知(関連記事


 2018年からモスクワ、マドリード、リスボンを巡回し、好評を博している展覧会(日本開催の前に香港で2019年12月開催予定)。オリジナル作品だけでなく、政治的なメッセージやユーモラスな風刺など、バンクシー作品に込められた思いを紹介する映像も出展されます。


バンクシー展

バンクシー展 公式サイトより、欧州開催時の様子(日本開催時の展示作品は変更されることがあります)

 入場料等の詳細は未公開。なお、10月開催を予定している大阪をはじめ、各地での開催が決定されています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.