ニュース
» 2019年11月06日 16時41分 公開

Twitter、勝手に更新&強制スクロールするiOS版アプリのバグを修正

バグで良かった……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitterは11月6日、iOS版のTwitterアプリで発生していた“勝手にスクロールするバグ”を修正したことを発表。アプリを「バージョン8.1.5」にアップデートするよう呼びかけています。



Twitter 強制スクロール バグ 治る 修正 アップデート 勝手に更新 すでにTwitterのiOSアプリにアップデートがきています

 発生していたバグは、Twitterアプリでタイムラインを遡って見ている最中に、勝手にツイートが更新され強制的にトップまでスクロールしてしまうもので、10月末ごろよりユーザーから「読んでる最中にスクロールするのをやめてくれ」といった声が上がっていました。

 同社は11月5日、公式サポートアカウント(@TwitterSupport)にて、上記の“自動スクロール”する現象について謝罪とともにバグであることを報告。問題の修正に取り組んでいるとツイートしていました。



 すでにApp Storeでは「バージョン8.1.5」へのアップデートが公開されています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.