ニュース
» 2019年11月06日 20時00分 公開

ローソン「ホボクリム」食べてみた シュークリームはいまや飲み物

クリーム派のためのシュークリーム。

[ねとらぼ]

 ローソンが11月5日に発売した「ホボクリム」。“ほぼクリーム”をうたう薄皮シュークリームです。価格は200円(税込)。ねとらぼ編集部で実食しました。

ホボクリム

 ホイップクリームとミルククリームが入ったシュークリーム。生地はもっちりとした薄皮です。口当たりの食感は、もちもちを売りにしたクレープ生地と表現するのが一番近いかも。

 最大の特徴は、ローソンが「クリームがぎっしり詰まっていますので、シュークリームにそのままかぶりつくとクリームがはみ出てきます。食べ進める際にはクリームを吸うように食べていただくのがポイントです」とリリースに書くほどのクリーム感。これはですね、本当に、はみ出ます! 普通のシュークリームを食べるみたいな気持ちでかぶりつくと、手のひらがべちゃってなる危険があります。ぬるくなるとクリームがゆるみそうなので、よく冷やして食べるのがオススメ。

ホボクリム 大福的なルック
ホボクリム もっちり生地×クリーム
ホボクリム ガブッといくとニュッてなりそうになります
ホボクリム 底の部分が皮が重なっていて、その食感がいい感じ

 一口食べてはキュッと吸い、一口食べてはキュッと吸い……という食べ方がオススメ。シュークリームを完全に飲み物として進化させたデザートです。もちろん皮も(クリームを守る以外の)役割を果たしていて、底の部分がやや厚みがあり、生地の香ばしさと食感を味わえます。

 ちなみに気軽にシュークリームを飲めてしまうのですが、1個320キロカロリーとコンビニスイーツの中でも結構カロリー高め。そこだけは要注意です!

ホボクリム 成分表示
ホボクリム 筆者は2個食べてしまいました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10