ニュース
» 2019年11月07日 07時30分 公開

問題児を告白ドッキリで懲らしめようとしたら、逆に……キュンッ 青春すぎる漫画に「まぶし過ぎて直視できない」の声

正統派胸キュン漫画。

[林美由紀,ねとらぼ]

 クラスの問題児を懲らしめようとした女の子が逆にキュンとさせられてしまう漫画「問題児に勝てない女の子の話」が人気です。作者はByte(@byte0713)さん。


問題児に勝てない女の子の話09 ドッキリの行方は――?

 真子ちゃんは休み時間に、「学校に漫画を持ってきちゃダメっていつも言ってるでしょ!」と同級生・英司君を叱りますが、彼は「るっせーな…お前は俺のかーちゃんかよ…」と反省の色が見られません。

問題児に勝てない女の子の話01 宿題もしないし、学校にエロ本を持ってくる英司君

 真子ちゃんは友達とお弁当を食べながら、一度でいいから彼をぎゃふんと言わせてやりたいと話しますが、友人たちは「それは難しいね あいつひねくれてるし」と口々に言います。すると、友達の1人が良い案を思いつきました。その案とは、“ドッキリ”作戦。後日、英司君が登校すると、靴箱でラブレターを発見します……。

問題児に勝てない女の子の話02 そんな英司君をなんとかぎゃふんと言わせたい真子ちゃん

問題児に勝てない女の子の話03 ラブレターで屋上に呼び出された英司君

問題児に勝てない女の子の話04 名付けていきなり告白ドッキリ作戦

 手紙の指示通り放課後に屋上に行くと、かわいい女の子が英司君を待っていました。女の子は「ずっと前から好きでした。私と付き合ってください!」と突然告白。

 そう、先日友達が思いついたドッキリ案とは、この突然告白をするドッキリ作戦のこと。英司君にいきなり告白し、面食らったところで「ウソでした〜」とバラすというもので、告白した女の子こそ、髪の毛をおろし、メガネを取って変装(?)した真子ちゃん本人だったのでした。

問題児に勝てない女の子の話05 みんなで考えた作戦だった

 真子ちゃんだとは全く気付いていない英司君。「こんな子学校にいたのか」と思わずドキっとしてしまいます。しかし、自分には好きな女の子がいるから、付き合うことはできないと断ってしまいます。その言葉にズキッと胸が痛む真子ちゃん。思わず「誰?」と訪ねます。

問題児に勝てない女の子の話06 告白したら英司君には他に好きな人がいることがわかった

問題児に勝てない女の子の話07 英司君の好きな人は真子ちゃんだった

 英司君は照れ気味に、口うるさいけど、自分みたいな問題児でも気に掛けてくれる真子ちゃんのことが好きなのだと、正直に打ち明けます。ちょっと! 目の前にいるのにー!

問題児に勝てない女の子の話08 ドッキリ成功ならず

 英司君が立ち去った後、真子ちゃんは友達たちにドッキリの結果報告の電話をしますが、一言「ひきょうだよあいつ…」と、顔が真っ赤です。「ダメだったか〜!!」と、ドッキリの失敗に反応する友達たちですが、真子ちゃんの心境にまでは気付いていないようですね。そりゃもう、目の前であんなこと言われたらドキドキしちゃいますって……!

 問題児の男の子をぎゃふんと言わせたかったのに、まさかの逆告白を受ける形になり、キュンとさせられてしまうこの漫画。作戦は失敗でしたが、真子ちゃんも英司君のことが気になっているようですし、彼の気持ちを知ることができたのはある意味成功だったのかも!?  ああ、青春だなぁ。

 作品の読者からは「これが青春…まぶし過ぎて直視できないですね…」「問題児で捻くれてるけど真っすぐで芯の通ったものをもってらっしゃる」「バカァァァァァァァ気付いてヨォォォ 尊死」など、2人の関係を見守るようなコメントが届いています。

画像提供:Byte(@byte0713)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」