ニュース
» 2019年11月07日 13時00分 公開

海浜幕張駅に新たなセーブポイント出現!? 幻想的にきらめくオブジェにうっとり

駅前広場に2020年1月26日まで展示。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「海浜幕張駅がなんかセーブポイントみたい」と投稿された写真が、幻想的できれいです。ちりばめられたオブジェがきらめいていて、確かにRPGに出てくるセーブポイントのよう。


海浜幕張駅

海浜幕張駅 万華鏡のように光輝くオブジェ(画像提供:山崎もえさん)

 投稿主の山崎もえ(@1027_kyn)さんが撮ったのは、海浜幕張駅の駅前広場に2020年1月26日まで展示される「幕張新都心イルミネーション2019/2020」のオブジェ。作者はグラフィックデザイナーや写真家、照明技師などさまざまなメンバーによるアート集団「MIRROR BOWLER」で、5カ所に異なるテーマで展示されています。


海浜幕張駅 北口の「Cocoon」が一番セーブポイントっぽい(公式サイトより)

 リプライでは、光輝くオブジェの数々に見ほれる人が多数。「ここでガチャ引くと良いものが来そう」と、ご利益を期待する人もいました。言われてみれば、レア確定演出っぽくもある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.