ニュース
» 2019年11月07日 16時01分 公開

グリーが世界初、「松屋のお弁当自販機」を社内に導入 「いつもの松屋の味」と社員にも好評

インスタント味噌汁付きで450〜500円。出てきたお弁当を自分で電子レンジにかける方式です。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 グリー社内に、恐らく世界初の「松屋のお弁当自動販売機」が導入され、Twitterで話題となっています。外出せずにいつもの味をサッと食べられるとか、だいぶうらやましい。



松屋自販機 オフィスにセルフ松屋!(画像提供:グリー)

松屋自販機 準備中の様子。内部にはおなじみの容器がずらり(以下、画像はYurikoさん提供)

松屋自販機 「プレミアム牛めし」をはじめ、全5種類がラインアップ。フリーズドライの味噌汁付きで、ワンコインで収まります

 話題のきっかけとなった、グリー社員のYuriko(@ocapiiii)さんのツイートによると、自販機のラインアップは「プレミアム牛めし」「豚肩ロース生姜焼き弁当」「プレミアムゴマダレきんぴら牛めし」「甘酢唐揚げ弁当」「チーズトマトハンバーグ弁当」。価格は450〜500円で、アマノフーズのフリーズドライ味噌汁が付いてきます。

 なお、自販機自体に調理機能はなく、利用者が電子レンジで温める仕組み。味はいつもと変わらないそうで、さっそく社内で人気を博しているとのことです。



松屋自販機 店舗と同様のテイクアウト用容器で提供

松屋自販機 電子レンジのスペースには、温め時間の目安が書かれたポップも

松屋自販機 手軽にいつもの牛めしが。忙しいときに重宝しそう

 グリーに経緯を聞いたところ、社屋がオフィスビル街にあることや、仕事のスタイルから「社内でランチを食べたい」という社員のニーズが以前からあったとのこと。そこで、安価でおいしいメニューを探していたところ、松屋を紹介され、導入の運びとなったそうです。

 外へ出ずに、手ごろな価格で手に入る「松屋の味」に、「皆さん喜んでくれています」と広報担当者。「自販機の排出速度はちょっと遅いのですが、『それもかわいい』と前向きに捉えてくれているようです」と、取材に答えました。

 なお、導入時には「松屋としては、この自動販売機の販売は世界初」と説明されたとのこと。松屋は今後も自販機の提供を随時拡大する予定だと述べていたそうです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.