ニュース
» 2019年11月07日 21時00分 公開

「推しの顔が良すぎて死んじゃう!」 Twitterで連呼していたらまさかのアカウント凍結 → 恥ずかしすぎる抗議メールを送るハメになった話

みんなも表現には気を付けましょう。

[林美由紀,ねとらぼ]

 推しの顔が良すぎた結果、Twitterアカウントを規制されてしまった――そんな体験談が反響を呼んでいます。いったいどういうことなの……?

 アカウントをロックされてしまったのは、GLAYファンのやきうどん(@yakiudon99)さん。ツアー「HOTEL GLAY殺人事件」で画家に扮(ふん)したTERUさんが最高の極みだと感じ、思わず「画家てっこちゃんにころされる!!!! 顔が良すぎる!!!! もうころしてくれ!!!! しんじゃう!!!!」とツイートしたところ……Twitter運営元から「自傷・自殺を促すツイートはルール違反です」とアカウントがロックされました。


やきうどんさん殺人事件02 GLAYのツアーコンセプトは「HOTEL GLAY殺人事件」


やきうどんさん殺人事件03 画家に扮したかっこいいTERUさん

 その後、やきうどんさんは運営元に「好きな芸能人の顔が良すぎて心が死ぬほどかっこいいという意味の表現で実際の生死をツイートした訳ではありません」と、本人曰く「恥ずかしすぎる抗議メール」を送ることに。しかし規制の解除は認められないという返事が来て、アカウントは7日間ロックされたままでした。


やきうどんさん殺人事件01 やきうどんさんのアカウントがロックされた経緯 画像提供:やきうどん(@yakiudon99)さん

 やきうどんさんは「推しの顔が好きすぎて己の命が危ないオタクたち!!!! 表現には気をつけようね!!!!!!!」と注意を呼びかけ、自身もTwitterでの表現を改めて「推しの顔が良すぎて成仏する」「推しの顔が良すぎて生きられない」にシフトするとコメントしています。「殺される」「死んじゃう」は、愛が深ければ深いほど使っちゃいますよね……。分かる!

 Twitterでは「かわいすぎて死んじゃう」「好きすぎて死んだ」などのフレーズがツイートできなくなってしまうのでは、という反応も見られますが、やきうどんさんによると、ロックされたのは過剰に「殺してくれ〜」「死んでしまう〜」と“単独で何度も”ツイートしたためと思われるとのこと。「おそらくそういったツイートは度を超さなければ大丈夫では」とのことですが、気を付けるに越したことはないですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響