ニュース
» 2019年11月08日 07時30分 公開

娘のためにパパが女装で“読モ”デビューする漫画 衝撃すぎるオチに「脳が理解しようとしなかった」と困惑の嵐

あなたはオチを何度見かするでしょう。

[植木 鉢,ねとらぼ]

 娘が好きな読者モデルからサインをもらうために奮闘するパパを描いた漫画が、斜め上すぎる衝撃的なオチで頭がバグります。描いたのはTwitterユーザーの(無責任)さん


読モおじさん タイトル『読モおじさん』

 ファッション雑誌の人気読者モデルに会いたい娘。自分も読モになれば会えるかなと思いをはせますが、モデルは大変そうだからとパパにやらせるという暴挙に出ます。パパもなぜか断らずに読モデビュー。


読モおじさん

 パパがさっそく撮影会にやってきたところ、娘が憧れる読モ「宇佐美はる」と同じ現場になります。誰が見てもかわいいと思うきれいなモデルです。ちなみにパパは化粧でかわいく変身しましたが細かい過程は気にしない。


読モおじさん

 撮影終了後にサインをもらうため、はるの控え室を訪れます。サインはあっさりと断られてしまいますが、娘がファンだということを伝えて粘り強く交渉します。娘がいるようには見えないと疑われ、うっかり自分が一児の父で男であることを明かしてしまい、やっちまった表情のパパ。


読モおじさん

 それを聞いたはるは、「実は私もなの……」と突然ウィッグを外し……すると現れたのは紛れもない中年のおじさん。「実は私もおじさんなんだ」とカミングアウトしたのでした! いやいやウィッグだけで身長も体型も変わりすぎだろ!


読モおじさん

 Twitterでは衝撃のオチについていけない人が多く「多分理解をしてはいけない類」「画像間違えたのかと思って読み返した」「脳が理解しようとしなかった…」という困惑のコメントが集まっていました。もしかしたらこれは一種の錯視なのでは……?

画像提供:(無責任)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」