ニュース
» 2019年11月08日 19時50分 公開

2019年、注目度の高かった赤ちゃんの名前は? 「令和」「一」ネームが上昇

「令和」調べてみたくなる!

[ねとらぼ]

 赤ちゃんの名前検索サービス「赤ちゃん名づけ」を運営するリクスタは11月8日、2019年の赤ちゃんの名づけ年間トレンドベスト30を発表しました。同サービス内でアクセス数の多い名前順のランキングで、名前への注目度を見ることができます。

 男の子の名前のトップ3は「颯(はやて)」「湊斗(みなと)」「碧(あお)」(※カッコ内は主な読み)、女の子のトップ3は「心桜(こころ)」「凛(りん)」「紬(つむぎ)」。根強い人気のある名前が上位に入っています。

赤ちゃん名づけ 男の子の名づけ
赤ちゃん名づけ 女の子の名づけ

 気になるのは、新元号の「令和」関連の名前。「令」「和」の字を含んだ名前は、男の子は「令(れい)」「令和(のりかず)」、女の子は「令和(れいわ)」「柚和(ゆうわ)」などがトップ15入り。2018年の結果(トップ50位までで合計3件)と大きく変わっておらず、リクスタは「それほど急増傾向は見られません」としています。

 一方で、ランクイン数が増えたのが令和元年を踏まえた「一」を使用した名前。男の子は「一(かず)」「一心(いっしん)」、女の子は「一樺(いちか)」「一禾(いちか)」などが急上昇しているといいます。リクスタは「『令和』に続き今年の(名づけの)新たなトレンドは『元年』の別称とも呼べる『一』のつく名前といえます」とまとめています。

 この調査は「実際の名づけ」ではなくアクセス数をもとにランキングを作っているため、お父さんお母さんが「気になった名前」「検討した名前」のトレンドというのが正確かもしれません。2018年11月1日〜2019年10月31日の期間、1687万7856件のアクセスを対象に集計していました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.