ニュース
» 2019年11月09日 09時00分 公開

笑顔をもっとすてきにする歯科医さん 貧しい地域での無料施術に称賛の声(1/2 ページ)

ブラジルでは2000万人が歯科医にかかったことがないとされています。

[関口雄太,ねとらぼ]

 貧しい地域へ旅をして歯科治療を提供するフェリペ・ロッシさんが、Instagramに患者さんの施術前と施術後の笑顔の写真を投稿。歯の治療により笑顔の印象が大きく変化した写真に、1万件を超える高評価や称賛のコメントが寄せられています。治療を受けて心から喜んでいることが伝わってきます。

笑顔をもっとすてきな笑顔にする歯科医 貧しい地域での無料施術に称賛の声 左:施術前 右:施術後(画像はInstagramより)

 ブラジル出身の歯科医師フェリペさんは、経済的に恵まれていない地域へ出向き、歯の治療を無料で提供する施策を行っています。2016年にNGO「Por1sorriso」を設立し、以来貧しい地域での治療を施してきました。活動地域はブラジル国内に限らず、ケニヤ、モザンビークなどアフリカでも活動しています。2019年には、3月にサンパウロ州、5月にマットグロッソ州など、複数の地域に滞在して、施術を行っています。

 ブラジルの歯科に携わる医療従事者数は、世界1位のアメリカ(約46万人)に次ぐ約22万人ですが、社会格差が大きいため治療が行き届いていないとされています。インタビューを行ったブラジルの「R7」によると、ブラジル国内の実に約2000万人が歯医者にかかったことがないといいます。フェリペさんもInstagramで「数百万人は歯科用イスに座ることが何であるか知らない」と投稿しています。

 「Por1sorriso」で活動開始当初1台しかなかった治療用のイスは、現在は20台になり、ボランティア登録者も4000人に。しかし資金面での課題は残っているようで、例えばブラジルで5日間で1500人治療するためには、2000レアル(約54万円)が必要とのこと。同NGO公式サイトでは寄付も受付中です。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」