ニュース
» 2019年11月11日 19時27分 公開

4足ロボット「Mini Cheetah」が9体でぞろぞろ…… MITがかわいいようで不気味なテスト動画を公開

全員でのバク転を披露しています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 米マサチューセッツ工科大学(MIT)の4足ロボット「Mini Cheetah」が9体同時に動き回るテスト動画がYouTubeで公開されています。かわいいような不気味なような……。



MIT マサチューセッツ工科大学 四つ足 ロボット Mini Cheetah 9体 テスト動画 みんなで行進してる!

MIT マサチューセッツ工科大学 四つ足 ロボット Mini Cheetah 9体 テスト動画 かわいいようで不気味だ……

 Mini Cheetahは、大きめの中型犬くらいはありそうなサイズの4足歩行ロボット。動画では、ぞろぞろと並んで歩いたり、それぞれが好きに動き回ったり、サッカーボールで遊んだりと、生物らしい姿が映っています。だからなのか、首や顔といった部分が無いビジュアルにやや違和感を覚えます。付いていても怖いのかもしれませんが……。


MIT マサチューセッツ工科大学 四つ足 ロボット Mini Cheetah 9体 テスト動画 一緒にポーズをそろえるシーンも

MIT マサチューセッツ工科大学 四つ足 ロボット Mini Cheetah 9体 テスト動画 動きがすごい

 「カシャカシャ」とマシンらしい音は立てつつも性能はかなりのもので、柔軟性の高いポーズを決めたり、倒れてもすぐ立ち上がったり、9体一緒にきれいにバク転を披露したりしています。ただ、落ち葉の中に隠れてから、突然バク転する姿は謎のホラー感があります。怪奇映像かな……?


MIT マサチューセッツ工科大学 四つ足 ロボット Mini Cheetah 9体 テスト動画 みんなでしゃがんだと思ったら……

MIT マサチューセッツ工科大学 四つ足 ロボット Mini Cheetah 9体 テスト動画 せーのでバク転!

MIT マサチューセッツ工科大学 四つ足 ロボット Mini Cheetah 9体 テスト動画 お見事です

 MITによると、体重は約9キロで、少しバク転に失敗したくらいでは壊れないよう頑丈に設計されているとのこと。用途についても、簡単に直せてそこまで高価ではなく、激しい実験に手軽に使えるという面がポイントで、今後もさまざまな実験・活用方法が披露されそうです。


MIT マサチューセッツ工科大学 四つ足 ロボット Mini Cheetah 9体 テスト動画 夕暮れ時にこんな風に現れたら怖すぎる

MIT マサチューセッツ工科大学 四つ足 ロボット Mini Cheetah 9体 テスト動画 複雑な気持ちになるテスト動画でした

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.