ニュース
» 2019年11月12日 18時00分 公開

「足湯の季節ですね」 猫ちゃんのぬくもりが伝わるモフモフ足湯温泉が癒やしの効能抜群

これは流行る。

[三日月影狼,ねとらぼ]

 日に日に冷え込みが厳しくなり、冬の足音が聞こえ始めました。寒くて足の冷えに悩んでいる方におすすめしたいのが、猫ちゃんのぬくもりが伝わるもっふもふの足湯です。



 リラックスタイムに足湯を楽しんでいる……と思いきや、よくよく見ると足を突っ込んでいる場所は足湯ではなくサークル状になっている猫ちゃんの爪とぎです。足の間に挟まれている形になっている猫ちゃんですが、なんだかまんざらでもなさそうな顔をしているのがかわいいですね。


足湯猫 苦しゅうニャイぞ


 ツイートはじわじわと静かに伸び続け、「やはり猫は液体」「同じ足湯のやつを持っています!」「お湯の量(猫)は増えたりしないんですか?」といったコメントが寄せられています。




 投稿主である3匹の猫ちゃんの飼い主さんは 『高倉くんには難しい』『B.B.Joker』『4ジゲン』『殺し屋さん』などの作品を手掛ける、漫画原作者の一條マサヒデ(@m_i_)さん。Twitterではお仕事情報に加え、パンチの効いた一言を添えた猫ちゃんたちの写真を投稿しています。

 以前3匹の猫ちゃんたちが“夏休みの宿題を見てくれる様子”を紹介したことがありますが、猫ちゃんたちは今も変わらずかわいくて面白い姿を見せてくれていますよ。






エグザイル3猫その2 ニャーニャートレイン(?)



画像提供:一條マサヒデ(@m_i_)さん

三日月 影狼

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.