コラム
» 2019年11月12日 11時30分 公開

「迷う」「違和感ある」「でも新鮮」!? 2019年秋・関西の改名駅、ひとまず「10駅ぜんぶ」に行ってみた(1/2 ページ)

「大阪梅田」、皆さん慣れましたかー? 関西在住の筆者がひとまず全部巡ってみました。

[新田浩之,ねとらぼ]

 2019年10月1日はいろんなことが変わりました。「消費税率増税」はもちろんですが、公共交通機関においてはそれに伴う運賃改定(関連記事)がありました。

 そして、関西エリアでは阪神電車と阪急電車の梅田駅が「大阪梅田駅」に変わった(関連記事)のは大きな主要駅なので多くの人が知っていると思いますが、実は関西エリアでは、総計「10駅」も駅名が変わったのです。

 これだけ一気に多くの駅名が変わるのはとても珍しいことです。しかし関西圏の人であっても、新しい駅名をスラスラ言えるほど覚えた人はまだ少ないかもしれません。今回はこれら「駅名を変更した駅」の各駅へ出向き、変わりたてホヤホヤの新しい駅名標を見てきました。

【1】阪神電鉄阪神本線 鳴尾駅→「鳴尾・武庫川女子大前駅」

 阪神電気鉄道阪神本線の新駅名「鳴尾・武庫川女子大前(なるお・むこがわじょしだいまえ)駅」は、これまで鳴尾駅でした。

鳴尾・武庫川女子大駅 「鳴尾・武庫川女子大駅」の駅名標。駅名には珍しく”・(ナカグロ)”付きである

 駅周辺には、武庫女(むこじょ)の略称で親しまれている武庫川女子大学があります。もともと利用者の多くが武庫川女子大の学生や関係者でありました。大学の存在がより分かりやすくなりました。

 また鳴尾・武庫川女子大前駅は、全国でも珍しく正式な駅名に「・(ナカグロ)」が付きます。関西で「・」が付く駅名にはこの他、泉北高速鉄道に「栂・美木多(とが・みきた)駅」があります。日本全国、ナカグロ付き駅縛りで「乗り」を楽しんでみるのも面白そうですね。

【2】阪神電鉄阪神本線 梅田駅→「大阪梅田駅」

 阪急電車と阪神電車のターミナル駅であった梅田駅は、「大阪梅田(おおさかうめだ)駅」という駅名に変わりました。

photo 阪神「大阪梅田駅」はOsaka Metro四つ橋線「西梅田駅」、JR東西線「北新地駅」から近い。

 阪急電車も阪神電車もどちらも大阪梅田駅になったのですが、実は……両駅間の移動には徒歩10分ほどかかります。

 駅名変更の理由は「大阪の中心地にあるターミナル駅であることを示す」とともに、「観光客や訪日外国人を初めとした沿線外からの利用者にとって、より分かりやすくするため」としていますが、地元民でも迷いやすいかも……。

 ちなみに、阪神「大阪梅田駅」の近くには、Osaka Metro四つ橋線の「西梅田駅」やJR東西線「北新地駅」があります。やはり当初は少し分かりにくいと思うので、旅行やビジネスで初めて梅田エリアに行く人は、スマホの乗換案内アプリなどでチェックを忘ずにしておくことをお勧めします。

【3】阪急電鉄神戸本線・宝塚本線・京都本線 梅田駅→「大阪梅田駅」

 阪神電車と同じく、阪急電車の梅田駅も「大阪梅田駅」に変わりました。

photo 阪急「大阪梅田駅」は9号線まである大きなターミナル駅。駅名標の文字列は確かに変わったが、既存利用者としてはアナウンスが変わらず、駅名標はそもそもあまり見ないためか、違和感なく利用できている

 ただ、阪急の梅田駅は以前から駅で「大阪梅田」とアナウンスしていました。筆者が阪急の駅でアルバイトしていたときからそうだったので、少なくとも6年前からです。

 そのため筆者は違和感がなかったのですが、阪急線利用者の皆さんはいかがでしょうか。阪急「大阪梅田駅」は神戸本線、宝塚本線、京都本線が乗り入れており、9号線まであります。日中は10分間隔で、神戸本線、京都本線の特急、宝塚本線の急行による三線同時発車が見られます。

【4】阪急電鉄宝塚本線・箕面線 石橋駅→「石橋阪大前駅」

 阪急の旧石橋駅は、大阪大学の略称である“阪大”を追加した「石橋阪大前(いしばしはんだいまえ)駅」となりました。

photo 「石橋阪大前駅」の駅名標。大阪大学豊中キャンパスに近く、箕面線が分岐する

 石橋阪大前駅は阪急宝塚本線の主要駅であり、箕面線(石橋阪大前〜箕面)の始発駅。大阪大学豊中キャンパスの最寄り駅の1つということで、多くの人がより分かりやすいと思える駅名になりました。正門からは少し遠いですが。

photo 大阪大学豊中キャンパス(出典:大阪大学Webサイト

 なお、石橋阪大前駅から大阪大学豊中キャンパスを突っ切ると、同じく駅名が変わった大阪高速鉄道大阪モノレールの「柴原阪大前駅」に出られます。

【5】大阪高速鉄道大阪モノレール線 芝原駅→「柴原阪大前駅」

 「大阪モノレール」で親しまれる大阪高速鉄道の柴原駅も、“阪大”を追加した「柴原阪大前(しばはらはんだいまえ)駅」に変わりました。

photo 「柴原阪大前駅」の改札前。柴原阪大前駅は、阪大豊中キャンパスだけでなく、市立豊中病院の最寄り駅でもある

 柴原阪大前駅は大阪大学豊中キャンパスの他、市立豊中病院の最寄り駅でもあります。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響