ニュース
» 2019年11月16日 12時00分 公開

「クッキークリッカー」ガチ勢に聞く、ババアと過ごした6年間 「クッキーを焼くのに感情っていらないんです」(1/2 ページ)

ブームが去ってなおクッキーを焼き続ける2人のガチ勢にインタビュー。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 「艦隊これくしょん」がサービスを開始し、初代「妖怪ウォッチ」が発売された2013年。ただ一人だけ、ネット流行語大賞にノミネートされたゲームキャラクターがいました。

 それは美少女でもなければ、妖怪の類いでもない。ババアです。24時間不眠不休でクッキーを焼き続け、場合によっては人類を食らいつくす、そんな素敵なババアです。妖怪の類いではなく。


クッキークリッカー

 そう。ブラウザゲーム「Cookie Clicker(クッキークリッカー)」が流行したのは2013年。既に6年も前の出来事なのです。誰もがクッキーに熱狂し、数日後にはババアのオンリーイベントが開かれる。そこにあったのは「懐かしきインターネット」そのものでした。

 だからこそ、皆さんは信じられるでしょうか? 「6年間ずっとクッキーを焼き続けているプレイヤー」が存在することを。インターネットの片隅に今なお現役で働かされているババアがいることを。


クッキークリッカー 懐かしのゲーム画面

 ねとらぼでは、Twitterで募ったふたりの「クッキークリッカー」ガチ勢を取材。深淵をのぞきました。

「クッキーを増やすためなら、あらゆる手段を使います」

 Takuan(@Takuan_0922)さんは、前バージョン(ver.2.019)で全ての実績を解除したやりこみプレイヤー。クッキークリッカーを全力で楽しんでいる一人です。

――まずは全実績解除おめでとうございます。

Takuanさん ありがとうございます。泣きそうなくらいうれしかったです。というかちょっと泣きました。


クッキークリッカー 実績解除率「100%」!

――実績って「クッキーを何枚焼く」とか「ババアを何人雇う」とか、特定の条件を達成するともらえるトロフィーですよね? そんなにも大変なのでしょうか?

Takuanさん 今はアップデートでめちゃくちゃ機能が増えているので、実績の種類も膨大になってるんですよ。大変なところだと「100回以上転生しろ」とか「畑の作物を全部集めろ」とか。畑完成には半年かかりました。

――すみません、クッキークリッカーの話ですよね?

Takuanさん クッキークリッカーの話です。


転生(Ascend):設備やアップグレードを全て失うが、焼いたクッキーの数に応じた「ヘブンリーチップス」を獲得し、クッキー生産量が永久的にアップする。いわゆる強くてニューゲーム。2016年に追加された。


クッキークリッカー


畑(Garden):「クッキーが増える小麦」「ババアを強くする米」など、さまざまな効果の作物を育てる機能。作物同士を交配させて新種を作り出せるのだが、0.01%の確率でしか誕生しない作物、育つまでに2日以上かかる作物などが存在し、コンプリートにはべらぼうな時間がかかる。2018年に追加された。


クッキークリッカー


Takuanさん 他にも魔法でクッキーを増やしたり、ドラゴンを育てたりもできます。

――プレイヤーの皆さんは、どういう感情でそのアップデートを迎えるんですか?

Takuanさん クッキーを増やすためなら、あらゆる手段を遠慮なく使います。なのでシンプルに「よーし育てよう」みたいな感じでした。

――ドラゴンのこと「クッキーを増やす手段」って捉える人もいるんですね。


ドラゴントレーニング(Dragon training):ドラゴンを育てるミニゲーム。成体まで育ったドラゴンは「ドラゴンオーラ」でクッキー作りをサポートしてくれる。2016年に追加された。


クッキークリッカー


Takuanさん でも、僕の場合はそれ以上に「全実績解除が遠のいた!」って絶望のほうが大きかったかもしれません。そろそろコンプリートってタイミングで大型の実績が追加されたことが2回あったので。2回目は本当に叫びたくなりました。

――叫びたくなるくらい、本気で遊んでいるということですか?

Takuanさん 本気ですね。一気にやる気が出たのがVer.2.0アップデートが実装された2016年です。2年間くらい更新がなかった時期に、とにかくいろんな機能が追加されて、もう衝撃的でした。あれからモチベーションは下がっていません。それくらいの神アプデでしたね。

 単純に、延々と増える数字を見てるだけで楽しいんですよ。解除した実績が少しずつ増えていく感覚もすごく好きで。性に合っているんでしょうね。他の作業と並行してできますし、サービスが続く限り一生遊び続けると思います。

 実は全実績解除したちょうど翌日に新しい実績が追加されたんですよ。さすがに驚きました。「作者に監視されてるのか?」って。


クッキークリッカー アップデートで24個の実績が追加

 というわけで、実績コンプリート状態は1日で終わってしまい、感動に浸る間もなくせっせとクッキーを増やしてます。今度はもうちょっと長く余韻を感じたいです。

――ありがとうございます。よければ初心者に役立つ情報をいただきたいです。

Takuanさん 12月15日から始まるクリスマスイベントはCpsを加速させやすいイベントなので、スタートするならこのタイミングが1番おすすめです。


Cps:Cookie per secondの略。1秒間に焼けるクッキーの枚数。やり込み度の指標になる。



 お話した以外にもたくさんの要素が増えていて、攻略法にもバリエーションが生まれています。いろいろな機能に触れながら、自分なりの最適解を探してみてください。きっと楽しいと思います。


クッキークリッカー トナカイクッキーを集めたり、試験管からサンタクロースを育てたりできる

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  2. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響
  3. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  4. /nl/articles/2109/16/news147.jpg 森永製菓、太くて長い「50倍小枝」を発売 それはもう大枝なのでは
  5. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  6. /nl/articles/2109/16/news022.jpg 「ギャルの幽霊」に生きる楽しさを教えられる漫画が尊い 死んだように生きる男が、生きているように笑う幽霊と出会い……
  7. /nl/articles/2109/16/news095.jpg 中国版「FGO」で中国系キャラクターの名前・イラストが突然変更に 虞美人(アサシン)は「暗匿者230」、始皇帝は「裁定者229」に
  8. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  9. /nl/articles/2109/16/news018.jpg ちょっとそこまで昼飯を買いに行った飼い主、帰宅すると…… 猫ちゃん5匹の熱烈すぎるお出迎えがうらやましい
  10. /nl/articles/2108/19/news134.jpg 【お料理のちょっと怖い話】お徳用サイズのかつおぶしの“謎のプチプチ感”の正体

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」