ニュース
» 2019年11月16日 07時30分 公開

一本奪ったままにはさせない「ハイスコアガールII」19話 大野、女の宣戦布告(1/2 ページ)

イーブンに持ち込んだら、あとは最終戦

[たまごまご,ねとらぼ]

ハイスコアガール (C) Rensuke Oshikiri/SQUARE ENIX

 ゲーセンで燃やした青春があった。ゲーセンで育った恋があった。格ゲーが盛り上がっていた90年代を舞台に、少年少女の成長を描くジュブナイル「ハイスコアガール」(原作アニメ。ゲームを愛した2人の少女と1人の少年の、エモーショナルな恋の物語。

 18話で必死の色仕掛けを使った日高小春。負けじと19話で、大野晶も動き出す。矢口春雄(ハルオ)を巡る2人の女の全面戦争勃発。


ハイスコアガール (C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガールII製作委員会

渋谷、朝の電車


ハイスコアガール 小春、ハルオ、大野の朝帰り(19話) (C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガールII製作委員会

 18話での小春の攻勢は、ハルオが応えないことで失敗に終わりました。決死の覚悟で恥をかなぐりすてて色仕掛けまでしたのに反応なしとなると、もう惨めで仕方ない。とはいえハルオを朝まで引き止めることには成功した、と言えるのか?

 小春がハルオに泣きながら抱きついて、抱きしめてほしいと言った時、その現場を見てしまった大野。一触即発の事態、小春は抱き返されることを諦め、完全負け犬状態で涙ながらに帰ろうとします。

 引き止めたのは、大野というのが意外な展開。電車の中では、かばんに入れていたペロペロキャンディを、ハルオと小春に渡します。

 このペロペロキャンディ、小学生の時にハルオが大野にあげたことがあるものと同じ形です。3人は電車で何も話しませんが、ハルオは大野が気を遣っていたことを悟っており、後に彼女の家で話を持ち出しています。

 基本的に今まで大野から何かを働きかける、というのがそもそも今まであまりなかったことを考えると、これはかなり重大な出来事。哀れみなのか悔しさなのか嫉妬なのか優しさなのか。少なくとも大野は恋敵を蹴落として喜ぶような子ではないのが、一連の流れで言葉無く静かに描かれます。


ハルオしっかりしなさい

 漫画・アニメで追っている人から見たら、ハルオは2人のどちらかを単純に選べばいいというものじゃない、というのはよくわかります。特に大野には家庭の事情もありますし、一筋縄ではいきません。

 しかし周囲から見たら、やはり女の子2人に挟まれて有耶無耶になっているハルオの姿は許されないらしい。ハルオの恋愛事情が周りの人々にだだ漏れなのも含めて、みんなの反応を見てみます。


ハイスコアガール 男子高校生の日常(8巻)

 中学生からの友達である宮尾光太郎と、顔はいいけど器が小さくてモテない土井玄太。特に宮尾はハルオの保護者であるかのように気遣い、心配し、支えてくれています。

 彼は「選べ」とは言っていません。「間違えるな」と言っています。

 宮尾はあらゆる登場人物の中でもダントツで、大野・小春・ハルオ3人の本心を見てきました。だから恋愛についてのあれこれは簡単には言えません。ただ、中学時代からハルオのゲーム好きを傍で見てきて、そのために真面目に頑張っているのを知っているからこそ、今の状況がよくないことを告げます。

 「ゲーセン好きが何かの間違いにつながったら お前を支えてくれたゲームたちが泣くぜぇ?」

 渋谷でフラフラしていたのも、大野と小春のことを真剣に考えきれていないのも、まだ迷いがあり、逃げているから。宮尾の言葉には、心のガイルさんも同意。


ハイスコアガール 左がハガーで右がガイですね(8巻)

 母親と、大野の姉のの女二人は、かなりストレート。宮尾が理屈で助言しようとしていたのに対して、女性陣は感情を考えろと怒ります。

 真「早朝に女連れてるオメーと遭遇した晶の気持ちを想像してみろ!!」母親「嘆かわしや 小春ちゃんもどんな気持ちだったことやら」

 2人が怒っているのは「女の子2人の気持ちをちゃんと考えろ」という点なのは注目したいところ。どちらかに肩入れしてはいません。大野と小春両方の子が悲しんでいることから逃げるな、と言っています。

 このへんはハルオも察してはいるものの、なかなか理解しきれない部分です。けれども「仕方ない」ではすまされない。大人の女性視点2人が入ることで、今の局面がどれだけ問題があるかをきっちり見せてくれます。


大野の1ラウンド

 小春とハルオの一夜は何も無かったし、むしろ小春にしてみたら辛いだけの出来事ですが、大野から見たら心痛む光景だったのは間違いありませんでした。

 そこで大野がとったのは、ハルオを家に引きずり込んで、一緒に過ごすという行動。今までにないほど強引です。


ハイスコアガール おちゃめかわいい(19話) (C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガールII製作委員会

 真「前回は小春ちゃんに一本取られたわけ」「晶はあくまで平静を保ってたけど内心ではきっと悔しかったんでしょうね ハルオくんをむりくり家に拉致する計画 晶らしくない考えだもん…」

 姉いわく、相当な負けず嫌いらしい。とはいえ男の子を自分のわがままで強引に連れ出すのは、あまりにも大胆。

 同時に、このシーンを見てホッとした人もいると思います。というのも今まで大野は二歩三歩下がって待つタイプの子だったのに、こういうわがままを通せるようになった、という成長でもあるからです。これも萌美先生の教育が少しゆるんだからかも。


ハイスコアガール ここは原作より思いっきりゴージャスになっています(19話) (C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガールII製作委員会

 ハルオはこの日、強制お泊まり。じいやがゲーム機を買ってきて、ハルオの母親には許可取り済み。何から何まで完璧。そりゃダブルピースもしますわ。

 なんだかんだで一緒に遊んでいるうちに、ハルオと大野の間の空気もいつもどおりに。それどころか、大野はすっかり気を許し、寝転がります。


ハイスコアガール 「ハイスコアガール」は恋を感じさせる目の表現が非常にうまい(19話) (C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガールII製作委員会

 最初は2人プレイをしていたのですが、途中からハルオに1人プレイさせることに。その様子を寝ながら見ている大野、自宅だからとはいえ、男の子の横でこの様子です。

 今までにないくらい大野が心を許しきっている描写です。しかしハルオに甘えるようなことは、していません。ここが、彼女の公正さラインなんでしょう。

 小春はハルオと夜を一緒にすごした。でも何も起こらなかった。

 大野はハルオと夜を過ごすチャンスを手に入れた。でも何も起こさなかった。

 これでイーブンです。


女の戦い


ハイスコアガール 大野が投げキャラで、小春が飛び道具キャラなのかなあ……(19話) (C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガールII製作委員会

 真と母親は、2人は格ゲーと同じ状態にあるのではないか、と語り合います。先に渋谷で小春が一本先取。大野家でのお泊りで一本取り返す。つまり3戦目がある。


ハイスコアガール 大野仁王立ち(19話) (C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガールII製作委員会

 大野が小春の家に赴いてきた。異常事態です。緊張感が走る。2人が向かう先は、ゲーセン。無言で対決を挑んできたのは、大野から。

 小春「今日私のところにきたのは 矢口くんのことが関係してるんでしょ…?」「もしそうだとしたら…私も受けて立つ…私も大野さんと真剣勝負がしたい!」

 2人ともゲームを愛するものだからこそ、ゲームで向かい合う。

 次回2人の決戦。




       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/20/news011.jpg 飼い主の指をしゃぶりたい保護子猫、大声で激おこ→「満足です……Zzz」 別猫のようなビフォーアフターがかわいい
  2. /nl/articles/2201/20/news094.jpg 「今日もぐんぐんグルトは買えませんでした」 “雪に埋もれた自販機”を1カ月間観測し続けた道民に注目集まる
  3. /nl/articles/1902/28/news005.jpg 「お前やってることは法律に引っかかってんだよ!」 コインハイブ事件、神奈川県警がすごむ取り調べ音声を入手
  4. /nl/articles/2201/20/news010.jpg 「猫はコタツで丸くなるんですか?」「いいえ、雪道を猛ダッシュします」 兄姉犬と元気に散歩する猫がかわいい
  5. /nl/articles/2201/19/news025.jpg 「ペレットはお付けしますか?」 ハンバーグの注文でよく分からず「食後で」頼んでしまう4コマがシュール
  6. /nl/articles/2201/20/news012.jpg 守りたい小さな背中の保護子猫が、5カ月後…… ずんぐりむっくりに成長したビフォーアフターに感動
  7. /nl/articles/2201/19/news024.jpg 昔出会った不思議な小学生、10数年前ぶりに家を訪れ「ゾクリッ」 実話怪談漫画の結末が不気味
  8. /nl/articles/2201/20/news154.jpg 「2人ともスタイルが流石!」「現役可愛い」 高島礼子&とよた真帆、デパ地下で遭遇した“50代美女”ショットに反響
  9. /nl/articles/2201/20/news026.jpg 【漫画】「男の子の双子です」と言うと……「お家ボロボロにされるわよぉ」 アドバイスに戦慄するママに体験談集まる
  10. /nl/articles/2201/19/news162.jpg 「アキラかにきむすばですやん!」 声優の木村昴、『AKIRA』大友克洋のツイートに偶然写り込んでしまう

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」