ニュース
» 2019年11月14日 17時40分 公開

BSチャンネル「Dlife」が2020年3月31日で放送終了へ ネットでは「嘘だと言って」「ショックです…」の声

ディズニーが約8年前に放送開始した無料BSチャンネルでした。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ブロードキャスト・サテライト・ディズニーによるBSチャンネル「Dlife(ディーライフ)」が、2020年3月31日24時をもって放送終了することが発表されました。



 Dlifeは、初の外資系無料BSチャンネルとして2012年3月17日から放送を開始。若い女性をメインターゲットに、人気の海外ドラマや映画をはじめ、ディズニーアニメーション、バラエティ番組などを放送していました。またPCサイトと無料アプリでも見逃し配信サービスが視聴可能で、こちらはPCサイトが11月28日15時、アプリが2020年3月31日15時に提供終了となります。

 Twitterでは視聴ユーザーから「すごく残念」「嘘だと言って」「ショックです…」など悲しむ声が寄せられており、一時的にトレンド入りするなど話題になっています。



 Dlife終了の理由は、ディズニーが国内で展開する放送局の方針を検討した結果とのこと。今後は「ディズニー・チャンネル」など有料チャンネルへの編成をさらに強化していくとしています。またディズニー傘下にあるBSチャンネル「FOXスポーツ&エンターテイメント」(ビーエスFOX)も、Dlifeと同タイミングで放送が終了。「スカパー!」での新規加入受付は2月29日をもって終了となります。

 なお、BSチャンネルについては、同社申請の新規チャンネル「ディズニー・チャンネル」が認定されたことが2019年9月に総務省より発表されており、今後の放送開始が見込まれます。



 ディズニーは、2019年3月から動画配信サービス「Disney DELUXE」を日本でスタート(関連記事)。ディズニー、ピクサー、マーベルの対象作品が見放題となる月額700円の定額制サービスで、さらに米国では別の動画配信サービス「Disney+」が11月12日にスタート(日本でのサービス開始時期は未定)。特に「Disney+」ではオリジナルコンテンツの提供を多数予定しており、配信サービス強化の方針が目立っていました(関連記事)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.