ニュース
» 2019年11月15日 12時30分 公開

マセラティから「反逆者」の名を持つ限定モデル「ギブリ リベッレ」登場【写真32枚】 (1/2)

ひぇぇ……怖そうな雰囲気。

[松本健多朗,ねとらぼ]

 「反逆者」の名を持つ限定モデル──。マセラティ ジャパン(以下、マセラティ)が高級スポーツセダン「ギブリ」の国内30台限定特別仕様車「ギブリ リベッレ」を発表。2019年11月12日に発売しました。

マセラティ 「ギブリ リベッレ」 マセラティ「ギブリ リベッレ」(写真:マセラティ、以下同)

 ギブリは2013年に登場した4ドアスポーツセダン。フェラーリのマラネロ工場で生産されたエンジンを搭載し、高い走行性能と官能サウンドを奏でることでも知られます。

 リベッレはイタリア語で「反逆者」を意味し、迫力のあるダークトーンの外装仕上げにちなんで名付けられました。ギブリの中でも最も出力の高い「ギブリS」をベースにカーボン製センターホイールキャップ、シルバー仕上げのエクストラシリーズGTS 20インチホイール、フルカーボンキットなどを搭載し、「上質高級スタイルなのに、本気を出すと官能サウンドを奏でて超速いセダン」としての特性を際立たせました。……ちょっと怖いくらいの迫力です。

マセラティ 「ギブリ リベッレ」のインテリア マセラティ 「ギブリ リベッレ」のインテリア
 コンソールの中央には コンソールの中央には"Ribelle"のプレート

 インテリアは、ステアリングホイールとパドルスイッチを含むインテリアカーボンキットに加え、本革パンチングレザーをまとった赤と黒の上質なツートンインテリアを採用。コンソールの中央には「Ribelle(リベッレ)」の特製プレートもあしらい、個性に加え、希少性もアピールしています。

 パワートレインは、最高出力430馬力の3リッターV型6気筒ガソリンエンジンと8速ATの組み合わせ。ゼロヒャク加速性能は(静止状態から時速100キロに到達するまでの時間)は4.9秒です。

 ボディーサイズは4985(全長)×1945(幅)×1485(高)ミリ、ホイールベースは3000ミリ。販売台数は国内で限定30台。価格は1475万円(税込み)からです。

 コンソールの中央には ギブリ リベッレの主な仕様
 コンソールの中央には ギブリ リベッレのパワートレイン仕様


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.