ニュース
» 2019年11月15日 14時15分 公開

YouTube、「コンテンツが子ども向けかどうか」申告義務化 対象の動画はパーソナライズド広告非掲載に

児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)などの法律を順守するための措置。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 YouTubeに公開するコンテンツが「子ども向けに制作されたものかどうか」申告することが、全クリエイターの義務となりました。加えて、2020年からは「子ども向けコンテンツ」にはパーソナライズド広告が表示されなくなります。


YouTube

 同社はこの変更について、「米国連邦取引委員会およびニューヨーク州司法長官との和解の一環として必要な措置」と説明。クリエターが児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)や関連法を順守できるようにすることが目的だとしています。その一環で、YouTubeは子ども向けコンテンツから収集するデータを制限することとなり、広告の仕様変更もその影響によるものだということです。

 「子ども向けコンテンツ」の基準については、同社からは具体的な法的助言を提供できないとしつつ、「主な視聴者として子どもを対象としている」「子どもを対象としていて、子どもは二次的な視聴者である」というCOOPAの指針を紹介。ヘルプページに細かい判断基準を示しています。こうした基準に該当する場合、クリエイターはチャンネル単位か動画単位で「子ども向け」を設定することになります。


YouTube

YouTube 子ども向けコンテンツがないか、または多数あるチャンネルはチャンネル単位で、子ども向けと大人向けが混在するチャンネルは動画単位で設定することになります

 広告が減少するため、子ども向けコンテンツの制作者に大きな影響を及ぼす今回の措置。YouTubeは「今回の変更が一部のクリエイターにとって容易ではなく、慣れるまでに時間を要するものであることは認識しております。しかし、この変更は、法律順守を確実にするための重要なステップであることをご理解ください」と説明しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響