ニュース
» 2019年11月15日 16時22分 公開

宮里藍、“新しい家族”を迎え入れる 小さな保護猫の癒やしショットに「幸せな時間を沢山共有しています」

ついに!

[のとほのか,ねとらぼ]

 元女子プロゴルファーの宮里藍さんが11月15日、「今月から、新しい家族を迎え入れました!」とInstagramで報告。かわいらしい家族の写真を公開しています。

宮里藍 新しい家族 保護猫 新しい家族(画像は宮里藍公式Instagramから)

 新しい家族として迎え入れたのは、宮里さんが以前保護したという子猫。「どうしてもこの子が忘れられず夫と話し合いを何度も重ねた結果、家族として迎え入れようと決めました」といきさつを説明しており、「てんてん」と名付けた子猫の写真を複数枚公開しています。

宮里藍 新しい家族 保護猫 てんてん(画像は宮里藍公式Instagramから)

 2017シーズンで現役を引退し、生活に余裕ができたら動物を家族に迎え入れたいと話していた宮里さん。てんてんについては、「私達の生活スタイルとしては、動物を迎える事は難しいと思っていたので周りの方たちの協力も必要になってきますが」と前置きした上で、「しっかりと責任を持ってベストな環境を作っていきます」とコメント。念願がかない、「既に幸せな時間を沢山共有しています」「#猫のいる生活」「#このハッシュタグを書くのが夢でした」と喜びをつづっています。

 コメント欄では、「新しい家族の仲間入り! うれしいねっ!」「念願かなったね〜」と温かい声が多数上がった他、プライベートで親交が深いモデルの紗栄子さんからは「てんてんと笑顔いっぱいの毎日を」とのメッセージが寄せられています。

宮里藍 新しい家族 保護猫 かねて動物を飼いたいと話していた宮里さん(画像は宮里藍公式Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.