ニュース
» 2019年11月18日 10時00分 公開

「至高の生ブラックサンダー」がクラファンで大人気 500セットが開始4時間で完売し急遽100セット追加販売

ブラックサンダーを全力で作るとここまで……!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 定番チョコ菓子「ブラックサンダー」の高級版、「至高の生ブラックサンダー」の販売が、11月6日からクラウドファンディングサイトのMakuakeでスタートしました。するとあまりの人気に、開始4時間で限定500セットが完売するという想定外の事態に。買えなかった人のリクエストに応え、11月19日18時に100セットが追加販売されることとなりました。


生ブラックサンダー 目標額の50万円には、約1時間で達したのだとか

生ブラックサンダー 人気が出るのもうなずける、おいしそうなビジュアル

 生ブラックサンダーは2015年以来、メーカーの有楽製菓がバレンタインデー時期に東京駅で販売してきた限定商品(関連記事)。今回は「25周年の感謝を伝えたい」「全国に届けたい」といった思いと、採算性の問題といった要因からクラウドファンディングを利用したとのことです。

 そうして企画された「至高の生ブラックサンダー」は例年以上にクオリティーが追求されており、濃厚なミルクチョコレートと、フランス産ミルクを配合したホワイトチョコ、北海道産生クリームによるガナッシュを使用。ガーナ産とトリニダード・トバゴ産、外側のチョココーティングの異なるカカオを用いたものを1本ずつ用意し、仕上げに金粉を振る凝りようです。同社は「ショコラトリーの高級チョコレートに引けを取らない洗練さを身にまとっていると自負しています」とコメントしています。


生ブラックサンダー

生ブラックサンダー 写真の説得力が強い

生ブラックサンダー 金粉仕上げはMakuake限定

 丹念に作られただけあって、お値段は2本入り4060円(本体価格2800円/税込・送料込)と、普通のブラックサンダーの100倍ほど。支援者には2月ごろ、特製の化粧箱入りで届けられます。


生ブラックサンダー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響