ニュース
» 2019年11月15日 21時45分 公開

マヂおめ誕 18周年の「ロリポップ!レンタルサーバー」、ギャルになってピーマンを配る謎キャンペーン開催

パリピなので、パリパリピーマンを配ります。

[ねとらぼ]

 11月11日に18周年を迎えた「ロリポップ!レンタルサーバー」が、パリピになってピーマンを配る「パリパリピーマンキャンペーン」を開催。抽選で5名にパリパリのピーマンが当たります。





 キャンペーンサイトでは、ロリポップのイメージキャラクターである「ロリポおじさん」が、パリピ式のあいさつで18周年のメッセージを伝えます。「18年やばない? どちゃくそすごいんですけどゎら」と自らの歩みを振り返り、「18年もやってこれたのはまぢでみんなのおかげっていうか」と利用者への謝辞を経て、「今やギャルもレンサバ使う時代だから、そこんとこヨロシクぅ〜! おしぇーい!」と謎の宣言で着地。……どういうこと?



 発言の意味は分かりませんが、とにかく感謝の気持ちは大きいようで、「パリピだからパリパリピーマン」というこれまたよく分からないロジックでピーマンをプレゼントする運びになったとのこと。

 ハッシュタグ「#パリパリピーマン」を付けてツイートすると、抽選で5人に総重量3kgのピーマンが贈られます。キャンペーン期間は12月10日まで。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.