ニュース
» 2019年11月18日 19時30分 公開

「ガイジンって言ったやつ誰や」 学校で受けた差別から守ってくれた母への感謝を描いた漫画に反響

母の愛情深さと強さにじーんとくる。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 見た目による差別から守ってくれた母親への思いを描いた漫画に、母の愛情深さへの感動と共に、外国人やハーフへの差別の根深さを考えさせられます。作者はTwitterユーザーの花野ちあき(@moyomoyo211)さん。

moyomoyo211 偏見 国際化 「ガイジン」と罵る声から守ってくれたのは母親だけでした

 日本人と外国人のハーフとして生まれてきた花野さん。見た目は少し違うものの、幼い頃から日本に住み、日本語しか話せません。しかし見た目のせいで小学生のころは上級生から「ガイジン!」と言われてからかわれていました。

moyomoyo211 偏見 国際化

 三者面談の日、上級生から「ガイジン!」とからかわれ、いつものように黙って帰ろうと促したとき、母親は突然早足で上級生のいる方へ向かっていきました。

moyomoyo211 偏見 国際化

 「さっきガイジンって言ったヤツ、誰や」と母が毅然として声をかけると、上級生たちは一気に大人しくなってしまいました。

 ひどい差別を受けていたのに誰も声をかけてくれず、我慢し続けていた花野さん。後にも先にも、花野さんと妹さんを正面から守ってくれたのは、母だけでした。今でもこのことを思い出すと、どうしようもなく母が愛おしくなるそうです。

moyomoyo211 偏見 国際化
moyomoyo211 偏見 国際化

 見た目が少し違うだけで差別を受けていた花野さんですが、この漫画を読んで少しでも意識が変わってほしいということを伝えています。

 リプライでは同じような経験を持つ読者から「外人って言われるのはとても嫌だった」「ガイジンのくせにとか言われたりした」などの共感の声が届いています。

 また“外人”という言葉自体への違和感を持つ読者も多く、名前を知らない状況であれば“外国人”または“外国の人”、あるいは国が分かっていれば“○○の人”と呼んだ方が良いなどの意見が届いています。

画像提供:花野 ちあき(@moyomoyo211)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる