ニュース
» 2019年11月19日 08時00分 公開

足を踏まれて激おこだった黒猫ちゃん 「ゆ、ゆるすまじ……! でもなでて欲しいんだにゃ」 甘えん坊モードに戻った姿がかわいい

ゆるすまじ……!(なでろにゃ)。

[k村,ねとらぼ]

 飼い主さんに足を踏まれ、怒ってしばらく飼い主さんを避けていた黒猫の「ティチャラ」くん(関連記事)。お怒りモードが終わった瞬間、おずおずとすり寄ってくる姿がかわいいんです。



 ある日、飼い主さんに足を踏まれたティチャラくん。よほどビックリしたのか鳴いて抗議し、しばらくの間飼い主さんのことを「ゆるすまじ! ゆるすまじー!」と避けていたんだそう。でも、根っからの甘えん坊のティチャラくん。お怒りモードは長くは続かなかったようです。


ALT こちらの様子をじっと伺う


ALT 「ゆ、ゆるすまじ……(遊んでほしい)」

 「そろそろなでて欲しいんだにゃ……」という心の声が聞こえてきそうな、切なげな表情を浮かべたティチャラくん。体を少し壁に隠し、控えめにこちらを見ているのがいじらしいですね。「し、仕方ないにゃ……もう許してやるんだにゃ……!」なんてツンデレなせりふが聞こえてきそう。


ALT うしろのキジトラちゃんをちらり


ALT 「ゆる……す……まじ……(飼い主、なでて)」

 すり寄ってきたティチャラくんをなでてあげたという飼い主さん。久しぶりに大好きな飼い主さんと触れ合えて、ティチャラくんもさぞかしホッとしたことでしょう。お怒りモードから甘えん坊モードに戻る瞬間がかわいい黒猫さんでした。



 飼い主である、仔猫を拾ったので(@yukifuri0biyori)さんは、ティチャラくんを保護した日からその姿をTwitterに投稿しています。うまくミルクを飲めずか弱かったティチャラくんも、今やハンサムな黒猫さんに。一緒に暮らすキジトラちゃんとの仲睦まじい姿や、見守るように赤ちゃんに添い寝する姿など、穏やかで甘えん坊なティチャラくんにとても癒やされます。















画像提供:@yukifuri0biyoriさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.