ニュース
» 2019年11月19日 16時52分 公開

経営統合を正式発表の翌日……ヤフー親会社の株価が大幅安 統合報道前の水準に戻る

気が早かったか。

[観音崎FP,ねとらぼ]

 2019年11月19日の株式市場で、Yahoo! JAPANを運営するZホールディングス(ZHD、東証1部)が大幅安となり、終値は前日比34円安(-8%)の388円でした。

フォト Yahoo!とLINEの統合、成否は?(記者会見資料より)

 LINEとの経営統合が報じられると急騰し、報道直後の14日終値は449円まで上げていましたが、この日の急落で報道前の水準(13日終値は384円)にまで戻っています。

 ZHDとLINEは19日に経営統合を正式発表。夕方には両社の経営トップが出席する記者会見を開き、今後の方針を説明。「日本・アジアから世界をリードするAIテックカンパニーを目指す」といった意気込みが語られました。

 ただ、経営統合の完了予定は2020年10月と1年後。ネット市場で大きな存在感を持つ企業ということもあり、独占禁止法の審査をクリアできるかどうかは明らかではありません。統合後の具体的な事業や計画なども現時点では見えていません。

 経営統合への思惑から急騰していたZHDの株価ですが、投資家としては統合効果を見込むのは時期尚早として、ひとまず利益確定の売りが上回ったようです。18日終値ベースの株式時価総額は1.87兆円と、2兆円を割っています。

フォト ZHDの株価推移(Yahoo!ファイナンス

 一方、LINE(東証1部)は20円高(+0.4%)の5170円と、小幅ながら続伸しました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.