ニュース
» 2019年11月20日 21時00分 公開

ブルトレの思い出がよみがえる……! JR西日本の夜行特急「WEST EXPRESS 銀河」2020年5月8日から運行開始 (1/2)

「みどりの窓口できっぷが買える夜行列車」が久しぶりに新登場します。

[呼んでる渋沢,ねとらぼ]

 西日本旅客鉄道(JR西日本)は11月20日、新しい長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」の運行開始日を2020年5月8日に決定したと発表。運転区間や料金の概要も公表しました。

JR西日本 ブルートレイン ブルトレ 銀河 WEST EXPRESS 117系 京都 大阪 出雲 関西 山陰 夜行 列車 青い車体に銀色の帯がトレードマークの「WEST EXPRESS 銀河」

 2020年5月〜9月の運行区間は京都駅、大阪駅〜出雲市駅(東海道・山陽・伯備・山陰線経由)で夜行特急列車として週に2往復します。

 出雲市行きの下り列車は京都駅を21時ごろに出発し、出雲市駅には翌日の9時半ごろ到着する行程。大阪行きの上り列車は出雲市駅を16時ごろに出発し、大阪駅へ翌日の6時ごろ到着する行程です。

JR西日本 ブルートレイン ブルトレ 銀河 WEST EXPRESS 117系 京都 大阪 出雲 関西 山陰 夜行 列車 2020年5月からの運行区間

 料金は、乗車区間の運賃と、普通車指定席ならば特急料金、グリーン車指定席ならばグリーン料金。グリーン個室は、新設する「グリーン個室料金」が掛かります。

 WEST EXPRESS 銀河は、JR他社が運行する「ななつ星in九州」「TRAIN SUITE 四季島」「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」などツアー形式で予約が必要なクルーズトレインとは異なり、「駅の窓口で購入ができる臨時列車」として運行するのがポイントの1つです。きっぷは全国のみどりの窓口、旅行会社窓口、JR西日本のインターネット予約「e5489」と訪日外国人向け予約サイト「JR-WEST ONLINE TRAIN RESERVATION」で販売します。

車内外でさまざまな「おもてなし」! 沿線の特産品販売、伝統芸能の披露など

 WEST EXPRESS 銀河は、沿線特産品の販売や伝統芸能の披露など「車内外でさまざまなおもてなし」を実施します。そして、ブルーの車体で一晩かけて走る行程は、ファンにとっては「あのブルートレイン」を心地よく思い出させてくれます。

 なお、2020年10月〜2021年3月は昼行特急列車として大阪駅〜下関駅間の運行も予定します。

JR西日本 ブルートレイン ブルトレ 銀河 WEST EXPRESS 117系 京都 大阪 出雲 関西 山陰 夜行 列車 おもてなしのイメージ
JR西日本 ブルートレイン ブルトレ 銀河 WEST EXPRESS 117系 京都 大阪 出雲 関西 山陰 夜行 列車 「WEST EXPRESS 銀河」のロゴマーク。デザインは建築家兼デザイナーの川西康之氏が手掛ける
JR西日本 ブルートレイン ブルトレ 銀河 WEST EXPRESS 117系 京都 大阪 出雲 関西 山陰 夜行 列車 WEST EXPRESS 銀河は、関西や山陽地方で活躍する「117系電車」を改造して製作される(写真:呼んでる渋沢)
JR西日本 ブルートレイン ブルトレ 銀河 WEST EXPRESS 117系 京都 大阪 出雲 関西 山陰 夜行 列車 6両編成で構成され、リクライニング座席に加えて足を伸ばして横になることができるノビノビ座席、個室などを用意する
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.