ニュース
» 2019年11月22日 08時00分 公開

“猫はわがままで宇宙一かわいい“4コマ漫画が「わかりみが深い」「うちの猫のことだと思った」と共感を呼ぶ

それでも猫は宇宙一かわいい!

[k村,ねとらぼ]

 漫画家の舞嶋大(@mijm_hr)さんが、黒猫と暮らし始めてわかったそのかわいさを4コマ漫画に描き、猫と暮らすTwitter民から共感を呼んでいます。これは……わかりすぎる……!




ALT 「ウミャーオ! なでなさーい!」と命令してくる猫ちゃん

 4コマに描かれているのは、ツンデレな黒猫ちゃんの多彩な“なでてアピール”。大声で鳴きながら上目遣いで訴えてくるストレートなものや、チラチラと飼い主さんの様子を伺う“察してバージョン”、そして「なでたいでしょ?」と呼んでもいないのに座り込んでいる、“気付くとそこに猫がいるバージョン”が描かれています。

 そのどれもが、猫と暮らす人にとっては「あるある……!」とうなずくお猫さまのツンデレな態度。最後の4コマ目に描かれるのは、いざなでようとすると「いま触んないで!!」と牙を向く、ツン度がマックスの猫ちゃんです。あぁ、こんな事されてもかわいさに負けてしまうんだよな……!


ALT ツンツンツンツンちょっとデレでもかわいい猫の魅力

 投稿には「うちの猫のことかと思いました」「めっちゃわかります」「何をしてもかわいいし、かわいさが常に更新されていく」など、共感するコメントが寄せられました。いつ、いかなる時も気が強いお猫さま。しかしそのかわいさに、人間は降伏するしかなさそうです。

 投稿主である舞嶋大(@mijm_hr)さんは現在、『吾輩は猫である、職業はバリスタ。』をPixivコミックコミッククリエにて連載中。また、「マンガUP!」と「ガンガンONLINE」にて連載中の『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い 〜<命令させろ>とは言わせない俺流魔王討伐最善ルート〜』のコミカライズ作画を担当しています。



 黒猫ちゃんと暮らし始めて1カ月半たったという、舞嶋大(@mijm_hr)さん。Twitterアカウントには、猫のさりげない優しさを描いた4コママンガ「ねこは優しくて宇宙一かわいい」も投稿されています。



画像提供:@mijm_hrさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」