ニュース
» 2019年11月22日 22時56分 公開

『刃牙』シリーズをBLとして読むオタクの感想本、表紙も危険(ヤバ)かった 帯コメントはまさかの上野千鶴子先生ッッ!!

上野先生、いいんですか……?

[ねとらぼ]

 BL愛好家、金田淳子さんがあふれる『グラップラー刃牙』愛をつづったエッセイ本『「グラップラー刃牙」はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ』のカバーデザイン&帯データが公開されました。カバーデザインは坂野公一さん、帯コメントは東京大学名誉教授・上野千鶴子先生がそれぞれ担当。上野先生、もう少し仕事選んでもいいのでは……?


刃牙本 金田淳子 公開された帯付きカバー画像

 カバーはピンクと黄色をベースに、範馬勇次郎の「アンタとヤリたかった……」や、ジャック・ハンマーの「好みのタイプだ」など、意味深なコマの数々を大胆に配置。勇次郎の「闘いはSEX以上のコミュニケーションだ」ももちろん使われているのでご安心ください。金田さんのnoteでは、各セリフの発言者・引用元もまとめられているので、クイズ感覚で楽しむことも可能となっています。


刃牙本 金田淳子 帯なしのカバー画像

刃牙本 金田淳子 裏側はこんな感じです

 そしてさらに注目すべきは帯コメント。こちらも金田さんのnoteによれば、もともと金田さんは東京大学の上野ゼミ出身。「私の知っている人間のうちで、範馬勇次郎にも勝てそうな『最強』の人間は誰かと考えたとき、上野先生が思い浮かびましたので」という理由でダメ元でお願いしたところ、ありがたくもコメントをもらうことができたのだそうです。なお、「これはあくまで『コメント』であって、『レコメンド』(推薦)ではありません」ともつづられています。


刃牙本 金田淳子 ちなみに発売日はまだ「11月下旬発売予定」だそうです

 そもそもなぜこのような本が出ることになったのか、詳しい経緯については発売決定時の紹介記事をどうぞ。『「グラップラー刃牙」はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ』は河出書房新社から11月下旬発売予定(おそらく11月27日くらい? とのこと)。240ページ(約10万字)で、価格は1600円(税別)です。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.