ニュース
» 2019年11月22日 22時56分 公開

『刃牙』シリーズをBLとして読むオタクの感想本、表紙も危険(ヤバ)かった 帯コメントはまさかの上野千鶴子先生ッッ!!

上野先生、いいんですか……?

[ねとらぼ]

 BL愛好家、金田淳子さんがあふれる『グラップラー刃牙』愛をつづったエッセイ本『「グラップラー刃牙」はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ』のカバーデザイン&帯データが公開されました。カバーデザインは坂野公一さん、帯コメントは東京大学名誉教授・上野千鶴子先生がそれぞれ担当。上野先生、もう少し仕事選んでもいいのでは……?


刃牙本 金田淳子 公開された帯付きカバー画像

 カバーはピンクと黄色をベースに、範馬勇次郎の「アンタとヤリたかった……」や、ジャック・ハンマーの「好みのタイプだ」など、意味深なコマの数々を大胆に配置。勇次郎の「闘いはSEX以上のコミュニケーションだ」ももちろん使われているのでご安心ください。金田さんのnoteでは、各セリフの発言者・引用元もまとめられているので、クイズ感覚で楽しむことも可能となっています。


刃牙本 金田淳子 帯なしのカバー画像

刃牙本 金田淳子 裏側はこんな感じです

 そしてさらに注目すべきは帯コメント。こちらも金田さんのnoteによれば、もともと金田さんは東京大学の上野ゼミ出身。「私の知っている人間のうちで、範馬勇次郎にも勝てそうな『最強』の人間は誰かと考えたとき、上野先生が思い浮かびましたので」という理由でダメ元でお願いしたところ、ありがたくもコメントをもらうことができたのだそうです。なお、「これはあくまで『コメント』であって、『レコメンド』(推薦)ではありません」ともつづられています。


刃牙本 金田淳子 ちなみに発売日はまだ「11月下旬発売予定」だそうです

 そもそもなぜこのような本が出ることになったのか、詳しい経緯については発売決定時の紹介記事をどうぞ。『「グラップラー刃牙」はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ』は河出書房新社から11月下旬発売予定(おそらく11月27日くらい? とのこと)。240ページ(約10万字)で、価格は1600円(税別)です。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」