レビュー
» 2019年11月25日 11時33分 公開

倒れた夫のカバンから風俗のカード15枚! 相談者は夫を介護できるのか「テレフォン人生相談」先週のハイライト(1/2 ページ)

疑心暗鬼の相談者を今井通子の一言が救う。

[北村ヂン,ねとらぼ]

 「テレフォン人生相談」(ニッポン放送・月〜金曜11時〜 配信)先週のハイライト。今回ピックアップしたのは11月22日(いい夫婦の日!)放送の今井通子パーソナリティー回。不仲な夫を介護することになるかもしれない妻からの相談。殺伐とした話になるのかと思いきや、意外とハートフルな展開に。


テレフォン人生相談 パーソナリティ:加藤諦三(評論家)、今井通子(作家・登山家)、ドリアン助川(作家・ミュージシャン)、柴田理恵(女優・タレント) イラスト/北村ヂン

倒れた夫のカバンから風俗のカードが15枚

 相談者は59歳女性。夫59歳。長男33歳。次男27歳。子どもたちはそれぞれ独立しており、現在、夫とのふたり暮らし

 相談者が夫と不仲になった原因は7年前。

 夫が「大動脈解離」で病院に運ばれ「いつ亡くなるか分かりません」と駆けつけた相談者が夫のカバンを開けたところ、風俗の会員カードが15枚も出てきたのだ。

 多少の風俗通いは目をつぶる……という夫婦もいるだろうが(とはいえカード15枚は、なかなかのヘビーユーザーだ)、相談者は医療関係の仕事に就いているため、あることが心配になってしまった。それは夫の性病。

 梅毒にかかっていると、血管が弱って「大動脈解離」や「大動脈瘤」を引き起こすことがあるのだ。病院の先生まで「(夫は)風俗に行ってない?」なんて聞いてきたという。

 「私はやっぱり主人をかばいたかったので、『うちはそんなにお小遣いあげてないから行けないよ、先生』と、やり過ごしはしたけど……」

 夫に内緒で性病の検査をしたところ、梅毒はマイナスだったものの、それでも相談者の疑念は晴れない。思い返すと、こんなこともあったという。

 「10年前に出張先から『お金を送ってくれ、病気になったから』って。『何の病気なの?』『淋病だ』って言って……」「『トイレでうつったんだ』と言われて、それを私もマヌケで信じておりました」

 トイレから感染する可能性もなくはないんだろうけど、ここに「風俗カード15枚」という物証が加わると、「風俗通いで感染した」が真実味を増してくる

 「ま、浮気とは違うんだけどね」

 「頭では分かっているんですけども、現実にカードを見た時はやっぱり、心臓に針を刺されたというんでしょうか

 「いやあ、そりゃそうでしょ」

 7年前の「大動脈解離」はなんとか乗り越え、夫婦関係も「まだ子どもたちが学生だから」ということで修復したのだが、最近になって夫に大きな「大動脈瘤」が発見されたという。しかも脳の血管へ近いため、手術をしたとしても後遺症が残るリスクがあるとのこと。

 「これは相当大変ですよね」

 「はい、25%のリスクがありますっておっしゃられました」「この病気が、そういう女性遊びをきっかけで……多少なりともそういうことが原因で起こることで、私は介護ができるんだろうかっていうことです」

 ただ介護をするだけでも負担は大きいのに、要介護になった原因が風俗通いだとしたら、介護へのモチベーションも上がりようがない

 「ただ、梅毒じゃなかったんでしょ? だからこの動脈性解離は、要するに性病によるものではないという風に判断した方がいいと思いますよ」「淋病ではならないから」

 「ありがとうございます。そう思うと、すごく精神的に楽になりました」


テレフォン人生相談 要介護になった原因が風俗通いじゃなくてよかった イラスト/北村ヂン

性病によるものではない

 泌尿器科の専門医である今井通子いわく、確かに人生60年くらいの時代には動脈解離や動脈瘤の原因が性病というケースが多かったが、今は寿命も延び、性病以外の原因で発症することも多くなっているのだという。

 「不仲不仲と言いながら、やっぱり心配しているじゃない。それで今日のご質問は何ですか?」

 「昨日は、離婚したいと思っている自分がいました。それはやっぱり、梅毒から来てたら……女遊びをしたこの人を……介護になった時に、私は、こんな人の介護はしたくないっていう感じで……」

 「じゃ、離婚した方がいいですか? よくないですか? って話?」

 「そう思ってたんですけど、総合的に色んなことを考えたら、離婚はしないつもりでいます。ほぼしません! 最後まで看取るつもりでいます!

 夫の介護をすること自体はイヤではない。風俗通いもギリ我慢できる。しかし、風俗通いが原因で要介護となった夫を介護するのは絶対にイヤ。そんな複雑な心境があったのだろう。

 今井通子の「性病によるものではない」の一言でスカッと悩みが晴れてしまったようだ。……アドバイザーに代わる前に解決してしまった。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/14/news053.jpg HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  2. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  3. /nl/articles/2208/14/news015.jpg 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  4. /nl/articles/2208/14/news042.jpg 185センチの狩野舞子、土屋炎伽との2ショットに驚く人続出 “30センチ”に及ぶ身長差で「そんなにちがうんだ」
  5. /nl/articles/2208/13/news074.jpg AIが描いた「台風が直撃したコミケ」の画像が大惨事 床はじゃぶじゃぶ、散らばる本……
  6. /nl/articles/2208/14/news010.jpg 子猫と猫じゃらしで遊ぼうと思ったら、まさかの…… “遊びながら怒る猫”に「初めて見ました」「最強にかわいい」の声
  7. /nl/articles/2208/14/news016.jpg 「笑えるくらいかわいい」「反則技」「耐えられない」 柴犬の“お耳ピョコン”が850万回再生突破、国内外で大反響!
  8. /nl/articles/2208/13/news077.jpg 「川遊びに行く前にぜひ見てほしい」 穏やかな沢が急に増水する「川の恐ろしさ」がわかる映像が勉強になる
  9. /nl/articles/2208/14/news011.jpg マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  10. /nl/articles/2208/14/news035.jpg ペットのうさぎがいないケージを見て1歳娘が大号泣! すぐ後ろを跳ね回るうさぎに気づいた瞬間のリアクションに「天使」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい