ニュース
» 2019年11月25日 20時05分 公開

ポケモンと人間が安全に付き合える“どうぐ”のアイデアに想像がふくらむ 電気を抑えたりツメを保護したり

こんな想像ができるのも、ポケモンの楽しさ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ポケットモンスター」の世界には、人とポケモンが安全に共存するための道具があるのでは? そんな想像から生まれた“どうぐ”のアイデアがTwitterで話題です。例えば、ポケモンの力を抑える「パワーダウン」。パワフルなキテルグマやリングマとも安心して遊べそう。


パワーダウン 子どもやお年寄りでも、大きなポケモンと安全に付き合える

 ゲームではポケモンを強くする道具ばかり出てくるけれど、実際はポケモンを戦わせる人はまれで、きっと共存するための道具もたくさんあるはず――そう考えたすみこデラックス(@DxSumiko)さんのアイデア。ほかにも、コイルやライチュウの放電を抑える「絶縁リボン」や、ストライクやサンドパンなどの鋭利な手を保護する「伸縮自在グローブ」のように、ポケモンの危険な部分をマイルドにする道具をイラスト化しています。


絶縁リボン アニメ版のサトシは特例中の特例でしょうし、電気を抑える工夫は必要そう

伸縮自在グローブ 人や他のポケモンを傷つけないよう保護

 「ロケット団に悪用されそう」「プラズマ団が批判しそう」など悲観的な意見もみられますが、ツイートには「優しい発想」といった賛意が多数。「大型のポケモンを一時的に小さくできる道具も欲しい」「ヒトカゲの炎はどうしたらいいだろう」「ゴーストタイプのポケモンも触れるようになればいいのに」と、想像をふくらませる人も多いようです。

画像提供:すみこデラックス(@DxSumiko)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. /nl/articles/2106/14/news048.jpg 大好きなお父さんが帰宅すると、猫が駆け寄って…… 寄り添って甘える猫ちゃんのお出迎えがうらやましい
  3. /nl/articles/2106/14/news051.jpg 日本マクドナルド50周年で歴代人気バーガー3種が復活! 「ジューシーチキン 赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ」
  4. /nl/articles/2106/15/news015.jpg 留守番中の愛犬を、ペットカメラで見てみたら…… ヨガをしながらこちらをチラッと見るワンコに飼い主驚き
  5. /nl/articles/2106/14/news129.jpg 【そんなことある?】最強の研究会で飛び出した「素人質問で恐縮ですが〜」を上回る恐怖のパワーワード 「その理論をつくったのは私なのですが〜」
  6. /nl/articles/2106/14/news117.jpg 上原浩治の容姿に言及したコラム記事 批判受け掲載元が一部削除、謝罪へ
  7. /nl/articles/2106/13/news025.jpg アントニオ猪木、腸の病気で再入院も“闘魂”消えず 「本当に強い人」「復活劇の始まり」と不屈の姿に反響
  8. /nl/articles/2106/15/news035.jpg イスラム教のお宅で作法を知らずにお祈りを…… 「宗教より気持ち」と受け入れてくれた漫画に心が温かくなる
  9. /nl/articles/2106/14/news020.jpg ニワトリ「コケェー!!」子猫「ギャーッ!!」 強気で追いかけまわすニワトリと子猫の関係性が面白い
  10. /nl/articles/2106/15/news089.jpg 「綿棒でエヴァンゲリオン初号機を作りました」 衝撃の完成度に「すごすぎる」「綿棒ってなに?」の声

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10