ニュース
» 2019年11月26日 16時25分 公開

西尾維新『新本格魔法少女りすか』の新作発表 電子版『メフィスト』で2020年4月連載開始

まじで。

[ねとらぼ]

 西尾維新さんの小説『新本格魔法少女りすか』シリーズの新作『新本格魔法少女りすか ラストオブ魔法少女』が、電子版『メフィスト』2020年VOL.1(2020年4月初旬配信予定)で連載開始されることが、11月26日に発表されました。


 同シリーズは文芸誌『ファウスト』誌上で2003年に連載開始。主人公・りすかは出血の代償を払うことで、将来の自分の姿に変身できる魔法少女で、ダークで斬新な設定も相まって、多くの根強いファンを生みました。全十三話の構想が明かされており、当初はハイペースで連載が進みましたが、2008年に掲載された第十話を最後に連載休止状態となっていました。


2004年に発売された『新本格魔法少女りすか』1巻(画像はAmazon.co.jpより)

 新作の掲載に先立ち、12月4日発売の『メフィスト』2019年VOL.3には無印版『新本格魔法少女りすか』の第一話と第十話を掲載。特に第十話は単行本未収録のため、新規ファンでも触れられる貴重な機会となりそうです。

 ちなみに、もともとの掲載誌であった『ファウスト』は2011年発売のVOL.8で「次号、解散します!」との告知を最後に刊行が停止。また、他の西尾維新作品の掲載でもおなじみの『メフィスト』は、2016年VOL.1を最後に紙版の刊行が終了し、現在は電子版のみの販売となっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.