ニュース
» 2019年11月26日 16時25分 公開

これがインターネットだ…… とあるパチモン古着のデタラメ日本語が話題に → 「元ネタこれですね」とまさかの神が降臨

あるキャラクター文具の図案にポケモンの絵を上書きするという、豪快なパチモンでした。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Twitterに投稿された、どう見てもデタラメなポケモン(?)の古着が話題を呼んでいます。ペルシアンがピカチュウに「ボンジュール!」とあいさつしているわ、よく見たら「ポケットモンスター」でなく「ポケットモンターズ」だわ、デタラメにもほどがある、と最初はみんなあきれていたのですが……。



スウェット 関係性が謎すぎてじわじわくる(画像提供:あ……え……さん)

 問題の図案は、Twitterユーザーのあ……え……(@megm_8010)さんが、WEGO VINTAGE下北沢店で発見したもの。ピカチュウを軸にした相関図らしきものがデザインされているのですが、ゼニガメには「しってイルカ? ソガ イルカ」、ケーシィには「バッドツインズ」、ニョロゾには「あんこ」など、縁もゆかりもない言葉が添えられています。ほんとなんなのこれ……。


スウェット ほかにも、ニョロゾは謎のステータスウィンドウに好意を寄せられているし、虚空に「ワッハッハ」と笑い声が上がっているし……(画像提供:WEGO VINTAGE下北沢店

 ツイートは広く拡散され、妙に「ソガ イルカ」がツボに入る人や、「あんこ」が別の単語に見える人、「勢いでポケモンに変な名前付けて後悔するやつ」とボケる人など、さまざまな反応を呼びました。

 そんななか、このカオスな図柄の源流を突き止めた人が登場。なんとこの相関図、サンリオキャラクター「バッドばつ丸」のメモ帳に使われていた図案が元ネタだというのです。



スウェット 「ソガ イルカ(蘇我イルカ)」も「バッドツインズ」も、もともとバッドばつ丸の仲間として存在するキャラクターでした(公式サイトより)

 メモの現物を見ると、確かにレイアウトはほぼ同じで、「ソガ イルカ(蘇我イルカ)」も「あんこ」も仲間キャラクターとして掲載。つまりスウェットの図案は、バッドばつ丸の世界観にむりやりポケモンを載せて作られていたことになります。

 WEGO VINTAGE下北沢店に問い合わせたところ、この商品はスウェット地のキッズ服。海外で買い付けた古着で、詳細は分からないとのことでした。それにしても、1つのキャラクターグッズの図案に別のキャラクターを上書きするとは、豪快な偽物の作り方をする業者がいたもんだ(ほめてない)。


スウェット 全体を見ると、あらためて違和感がものすごい(画像提供:WEGO VINTAGE下北沢店

スウェット こちらが元ネタ。確かにそのまま!(画像提供:星にいる人さん)

協力:あ……え……(@megm_8010)さん/WEGO VINTAGE下北沢店




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.