ニュース
» 2019年11月26日 16時26分 公開

仮想通貨関連業者「ビットマスター」破産 個人中心に負債総額109億円

「ビットコイン相場が上昇したので預かっていたものと同数のビットコインの調達が困難になった」。

[ねとらぼ]

 帝国データバンクによると、ビットコイン関連業者「ビットマスター」(鹿児島市)が11月22日に自己破産を東京地裁に申請し、破産手続き開始決定を受けました。負債総額は個人を中心とする債権者約2万2300人に対し、109億4439万円に上るとのことです。

フォト ビットマスターがWebサイトに掲載した破産の告知

 1986年に設立され、印鑑や家庭用浄水器などの訪問販売が主な事業だったものの、仮想通貨業者に転換して2017年に現社名に変更。「日本初の仮想通貨ATM設置企業」などと称していました。2019年8月には拠点で漏電による火災が発生し、復旧作業を進めていると発表していました。

 ビットマスターがWebサイトで公開した自己破産の告知によると、

破産に至る原因の主たるものとしては、ビットコイン相場が上昇したことにより、会員の皆様よりお預かりしていたものと同数のビットコインの調達が困難になったことが挙げられます。

──などと説明しています。帝国データバンクによると、財務面の悪化から、仮想通貨交換業の許認可を取得できる可能性も途絶え、事業継続を断念したとのことです。

フォト 「ビットマスター代理店募集事業」を展開していたという(ビットマスターのWebサイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響