ニュース
» 2019年11月26日 20時24分 公開

「侍ジャパン」密着ドキュメンタリーが映画に 「侍の名のもとに〜野球日本代表 侍ジャパンの800日〜」劇場公開決定 (1/2)

あの感動をもう一度。

[コンタケ,ねとらぼ]

 野球日本代表「侍ジャパン」密着ドキュメンタリー映画、「侍の名のもとに〜野球日本代表 侍ジャパンの800日〜」の劇場公開が決定しました。激動の裏側にあった、知られざる侍ジャパンの「もう一つの真実」に迫るドキュメンタリー映画とのこと。



 映画では「侍ジャパン」トップチームに稲葉篤紀監督が就任してから2年以上の間、チームの専属カメラが記録していた映像を使用。稲葉監督の誕生から、東京オリンピックの前哨戦でもある「第2回 WBSC プレミア12」優勝までの侍ジャパンの裏側に迫ります。

 2020年2月に全国主要都市で公開、上映時間は100分を予定。上映期間や上映時間は変更になる可能性があり、上映館の詳細は決定次第知らせるとのこと。制作はNPBエンタープライズとJ SPORTS、配給はアスミック・エースが担当します。

 今回の発表に野球ファンからは、「え、見たい」「めっちゃ楽しみです」「絶対Blu-rayでDVD出してください」「予告で既に泣きそうです」といった声があがっていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.