ニュース
» 2019年11月27日 12時10分 公開

「最高」「天才か……!」 セリアの「オタ活卓上カレンダー」にちょっとした工夫をするだけで、充実した12カ月を過ごす“推し”が出現する

思った以上に楽しい。

[ねとらぼ]

 100円ショップ「セリア」の「オタ活卓上カレンダー」を使って、簡単に「12カ月充実したオタ活ができる」方法をTwitterユーザーが紹介しています。「“推し”の写真やイラストの背景を変える」だけで、こんなに季節感が出るなんてびっくり。

 最近では、100円ショップでもキャラクターやアイドルを応援する「オタ活」を推進するグッズが多数登場しています。そのなかの1つ、セリアの「オタ活卓上カレンダー」は、カレンダー部分のとなりにポストカードや写真を入れられるスリーブがついており、自分だけのカレンダーを作れるアイテムです。

オタ活卓上カレンダー セリアの「オタ活卓上カレンダー」。カレンダーの横にスリーブがついています

 カレンダーなので、イベントや季節にあわせて、好きなキャラクターなど“推し”の写真を入れ替えて楽しみたいですが、1カ月ごとにその月にぴったりなイラストを描いたり、写真を撮ったりするのは意外と難しいものです。

 そこで、Twitterユーザーのろとさん(@raccoon_lot)が発見したのは、「基本となる“推し”のイラストや写真を切り抜いて、背景だけを入れかえる」という方法。これなら、背景を変えるだけで簡単に季節感を出すことができます。

 背景は、クリスマスツリーなどシーズンものにすれば“推し”がイベントを楽しんでいるところを表現できますし、外国の風景などにしても“推し”が旅行に行ったようで想像が広がります。これがデスクの上にあれば、推しと一緒に同じ1年を過ごしているのを感じられそう……!

オタ活卓上カレンダー 背景を入れ替えるだけで、冬の雪景色を歩く2人が……!

 編集部で実際に試してみたところ、推しを普通紙に印刷すると少し強度が心もとない部分があるので、ポストカード用紙などの厚手の紙に印刷するほか、裏から厚紙やセロハンテープを貼って補強するのがよさそうです。

オタ活卓上カレンダー ITちゃんを切りぬいてみた
オタ活卓上カレンダー 思った以上に雰囲気が変わる上、とても楽しい。背景はフリー素材を使うとより簡単です

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.